はなのたびたび旅日記

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。今回のはなたびは、静岡県伊東市川奈の旅をご紹介します。

(文・写真・イラスト:はな)

ゴルフコースで有名な川奈ホテル

子供の頃、毎年、夏休みを過ごしていた川奈ホテルを訪れました。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

プロゴルファーだった、祖父の陳清水。全米オープン、そしてアジアの選手として初めてマスターズにも出場し、さらには日本オープン優勝! 偉大な経歴を持つ祖父は、川奈ホテル所属のプロゴルファーでもありました。その縁もあって、川奈ホテルで夏休みを過ごすことが多かった、幼少期。私にとって、思い出深い場所です。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

川奈ホテルといえば、数々のプロ大会も行われているゴルフコースが有名ですよね。こちらの富士コースは、米国「ゴルフマガジン」誌「世界ゴルフコース100選」にも選出され続けているそうです。富士山を背負い、海に向かってボールを打つ。とにかく気持ちが良い、川奈の魅力あふれるコースです。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

子供の頃は、親戚一同で訪れていたので「大人はゴルフ」「子供はプール」と、思い思いの過ごし方をしていました。アマチュアのゴルファーとして活躍した父の影響もあって、小さい頃からクラブは握っていましたが、私は断然、プール派! 昔は飛び込み台が二つもあって、スリリングな体験もできたのです。もうできませんが、後ろ向きの飛び込みを覚えたのも、このプールでした。プールサイドで食べる、ストロベリーアイスクリームは最高でした!!! 今もあるのかな?

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

ホテルのお庭がとにかく広くて、奥にはテニスコートもありました。その手前には大きな木。私が子供の頃から見てきた木は、まだまだ健在です。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

この木のそばに、ブランコがありました。昔は、1本の木が横に動く遊具があって、その木が横で遊んでいた弟の顔面を直撃したことを今でも鮮明に覚えています(笑)。危ないから、ブランコに変更されたのかもしれませんね。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

美食&建物探訪

この日は、グリルで名物のカレーをいただきました。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

ホテルの内装もクラシカルで、ずっと変わらない。こういう細部まできちんと残してくださっていて、本当にうれしいです。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

夕方になると、ゴルフから戻ってくる両親やおじ・おばたちをみんなで迎えに行きます。その時に、必ず遊んでいたエアーコンプレッサーがまだありました! ゴルファーたちの靴や服に付いた砂や汚れを吹き飛ばしてくれる、すごいマシーンです。シャーーー!って、すごい音がして、いとこと空気を飛ばし合っていました。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

昔は、ホテルの端の方にゲームコーナーもありました。親戚同士で卓球大会をしたり(私が優勝!)、子供なのに麻雀(マージャン)のゲームで遊んだり、楽しめる場所があって、朝から夜までずっと遊んでいました。そのゲームコーナーに通ずる廊下。ここの香りがコールタール?のようで、大好きでした。40年近く経っても、同じ香りが充満していて、なんだか落ち着く。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

外廊下の景色も変わりません。香りと風景、五感を使って、タイムスリップ。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

大人になってからは、川奈ホテルでランチをしてからお散歩、最後に「サンパーラー」でケーキをいただくのが、お決まりのコースになってきました。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

ここもまったく変わらない! ポップな柄の椅子が並び、円形テラスのような作りになっています。望遠鏡をのぞいて、遠くを眺めるのが大好きだったなぁ……。

川奈ホテルの名物フルーツケーキもいただけますが、この日はロールケーキ。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

そして、プリンアラモードを注文。おいしい!

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

以前、食べたフルーツサンドも豪華で食べ応えありました!

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

ほんの数時間の滞在になってしまいましたが、それだけでも、子供の頃の思い出がよみがえってきて、父や祖父と再会しているような気持ちになります。自分の思い出の場所が今でも大切に保存され、こうやって時々、訪れることができるって、幸せなことですよね。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

PS:さすがにもう見当たりませんが、親がお会計をしている間は、いとことロビーで将棋崩しをしていました(笑) 。

モデル・はな、思い出が詰まった川奈の老舗ホテルへ

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

モデル・はな、伊東の魅力に気づく

一覧へ戻る

モデル・はな、香港でおいしいものを食べ尽くす

RECOMMENDおすすめの記事