1日1旅

砂漠の真ん中で降ろされたドバイのデザートサファリ

「車から降りてくれ!」。デザートサファリを楽しんでいると、突然、砂漠の真ん中で運転手に降ろされた。何事かと思ったら、まさかのタイヤがパンク。砂漠ではタイヤが砂に埋もれないよう空気をある程度抜いて準備はしているらしいが、常軌を逸した暑さのせいなのだろう……。慣れた手つきであっという間にタイヤ交換。再び車に乗り込み、ジェットコースター並みの砂漠ドライブの続きを満喫したのだった。

(ドバイ・砂漠保護地区)

前回はこちら

■旅に行った気になれる!? 写真家・葛西亜理沙さんが旅先で撮りためた素敵な瞬間をほぼ毎日(平日)お届けする連載「1日1旅」。1日1回、旅情を感じていただければ幸いです。バックナンバーはこちら

PROFILE

葛西亜理沙

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

パリの景色を彩るセーヌ川沿いの古本

一覧へ戻る

歴史とアートが融合するスパニッシュビレッジ

RECOMMENDおすすめの記事