1日1旅

シンガポールの“プラナカンスタイル”バー

西洋と東洋がミックスした“プラナカンスタイル”建築が集まるエメラルド・ヒル・ロードに、ひときわにぎわう「No.5」というバーを見つけた。「シンガポールで最初にできた本格的カクテルバーなんだよ」とテラス席にマティーニを運んできたバーテンダーが教えてくれた。中も、スタイリッシュなカウンターバーに真っ赤なちょうちんが並ぶインテリアでおしゃれな人たちが集まっている。おすすめカクテルで乾杯したシンガポールの夜だった。

(シンガポール・ダウンタウン)

前回はこちら

■旅に行った気になれる!? 写真家・葛西亜理沙さんが旅先で撮りためた素敵な瞬間をほぼ毎日(平日)お届けする連載「1日1旅」。1日1回、旅情を感じていただければ幸いです。バックナンバーはこちら

PROFILE

葛西亜理沙

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

薄切りハムを好きなだけ キューバンサンドイッチ

一覧へ戻る

ポリ袋で雨をしのぐカンボジアの街歩き

RECOMMENDおすすめの記事