1日1旅

エッフェル塔嫌いはエッフェル塔に通え?!

エッフェル塔は、電車からも公園からも、パリのどこにいてもよく見えた。この塔にまつわる面白い話がある。エッフェル塔嫌いのフランス人作家ギ・ド・モーパッサンは、エッフェル塔の1階にあるレストランに通っていたらしい。嫌いなのに通うのはなぜか? パリの景観を壊したいまいましいエッフェル塔を視界に入れず美しい景色を楽しめたからだという。偉人はやはり考えることが違うものだ。

(フランス・パリ)

前回はこちら

■旅に行った気になれる!? 写真家・葛西亜理沙さんが旅先で撮りためた素敵な瞬間をほぼ毎日(平日)お届けする連載「1日1旅」。1日1回、旅情を感じていただければ幸いです。バックナンバーはこちら

PROFILE

葛西亜理沙

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

アナハイムで初めて口にしたハバネロオレンジジュース

一覧へ戻る

朝からにぎわうハバナのカフェスタンド

RECOMMENDおすすめの記事