はなのたびたび旅日記

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。今回のはなたびも引き続き、2014年に訪れた台湾の旅をご紹介します。

(文・写真・イラスト:はな)

カラフル衣装や爆竹に圧倒

4回に渡ってお届けしてきた台湾の旅も終わりに近づいてきました。台北のホテルに宿泊していましたが、帰路に向かう前日にお土産を買おうと外へ出てみると、何やら人混みが。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

お祭りでしょうか? 2メートル以上あるド派手な衣装を身にまとった“神様”のパレードだとか。おなかの部分が丸く切り抜かれ、人間の顔が見えます(笑)。中の人も必死です。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

後ろのスタッフは飲み物を片手に、わりと自由(笑)。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

台湾式お神輿(みこし)ですね! 担ぐのではなく、女性陣が引いているのがまた新鮮。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

先頭には金剛力士、仁王さまの姿も! ポーズは異なりますが、お神輿をお守りする役割を担っているのでしょうね。金色がふんだんに使われ、とってもカラフルです。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

時間があったので、お神輿についていくと、今度は爆竹の騒音が聞こえてきました。子どもの頃、中華街に住んでいたので、爆竹の音には敏感な私。現在、使われる爆竹は籠に入っていますが、昔は道路に投げられていました。どこに飛んでくるか分からなかったので、見ている側も逃げるのに必死。この日も、爆竹が道に投げられていたので、反射的に少し離れた場所からそっと見守ることに。と、その時……んんん?

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

爆竹から煙が?!

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

どんどん広がっていきます。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

大丈夫かな……

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

大丈夫じゃなさそうなんだけどな……と、その時!

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

真っ赤な車が遠くから走ってきました! 消防車?!

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

ではなさそうですね(笑)。いかつい顔をしていますが、どうやら政治活動を行っている車でした。その後、煙を起こした爆竹が鎮火されたかどうかは謎ですが、これも台湾の日常風景なのかもしれませんね。

おいしいディナー&きれいな夜景を堪能

さて、最後の晩は台北のランドマーク「台北101」に入っているレストランで食事をすることにしました。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

「台北101」は地上およそ500メートルの高さを誇る、超高層ビル。地下5階~101階建てで、風水の思想を盛り込んだデザインになっているそう。この日は、85階の「欣葉食藝軒(シンイエ スーイーシェン)」というレストランの窓際の席を予約。高い場所が大好きな私にとっては、申し分のない景色!!! ミニチュアの世界が眼下に広がります。最高!!!

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

景色を眺めながら、台湾料理の豪華フルコースをいただきました。

いくらや海ぶどう(?)が添えられた創作料理。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

こちらは薬膳スープ。

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

エビ料理も!

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

景色を眺めていると、料理の味がその次になってしまいますが、良き思い出です。せっかくなのでおいしいワインをオーダーしたら、友好の印に旗を持ってきてくださいました。すてきな心遣い!

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

ホテルの窓から見えた景色。まるでロウソクのような「台北101」を眺めながら「また絶対に来るね!」と誓いを立てました。おいしい料理だけではなく、台湾に住む人々のやさしさが身にしみる旅でした。

今度、訪れる時は台湾(旧淡水)ゴルフカントリークラブでキャディーをしていた、祖父のルーツを辿(たど)ってみたいな♪

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

モデル・はな、フォトジェニックな九份を散策

一覧へ戻る

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

RECOMMENDおすすめの記事