はなのたびたび旅日記

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。今回は、ちょうど2年前に訪れた、佐賀県&長崎県の旅をご紹介します。

(文・写真・イラスト:はな)

美しい有田焼にうっとり

文化庁が主催する日本遺産「ニッポンたからものプロジェクト」の長崎県波佐見公演で司会をさせていただきました。その前日にご案内いただいたスポットをご紹介します!

まずは福岡空港へひとっ飛び。そこから博多駅に移動し、JR佐世保線特急「みどり」に乗車。佐賀県の有田駅に向かいました。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

有田では「九州陶磁文化館」に立ち寄り、肥前の焼き物について、学芸員の方に色々とお話をうかがいました。その中でも、東京にお住まいだった柴田夫妻から寄贈された有田磁器のコレクションが魅力的で、「ほしい!」と思うものにたくさん出合うことができました。江戸時代から幕末までの有田焼の歴史を、このコレクションを通して学ぶことができます。

※九州陶磁文化館は、3月31日(水)まで臨時休館中

器を眺めていると、どんなお料理を盛り付けようか、つい考えてしまいます。こちらはお料理が負けちゃいそうなくらい豪華ですが、品があって、素敵です。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

小皿もかわいいです。お菓子を盛り付けても、良さそう!

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

館内には有田焼のタイルが、あらゆる場所に使われていました。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

なんと、トイレにも! 贅沢(ぜいたく)な空間です。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

街中に巨大なツボ!

さて、次なる目的地の国指定史跡「泉山磁石場(じせきば)」に向かう前に、トンバイ塀を見学しに行きました。トンバイ塀とは、登り窯を作るために使用された耐火れんが(トンバイ)の廃材や使わなくなった窯道具を赤土で塗り固めて作られた塀のこと。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

のどかな裏通りに面した路地に使われていて、雰囲気ある街並みを演出していました。有田の街は焼き物と共に生きているんだなぁ……と実感する風景でした。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

トンバイ塀を見学した後に訪れた、泉山磁石場です。ここが、有田焼の原料となる陶石が採掘されていた場所。江戸時代に朝鮮人の焼き物師によって発見されたそうで、現在は使われていません。ただ、その光景を一目見ようと、この日も大勢の方々が足を運んでいました。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

突如、現れる石山は圧巻です! こちらでも「ニッポンたからものプロジェクト」のイベントが行われていたので、見学させていただきました。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

カラフルな衣装が映えますね!

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

まるで魚のような形をした石場。この場所から数々の作品が生まれたのですね。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

近くの裏路地も、道がカクカクしています。昔は水路だったのかな……レトロな街並みが素敵です。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

さらに、坂道の途中には、巨大な有田焼のツボが!

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

不思議と、街並みに溶け込んでいます(笑) 。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

かわいい器をゲット!

そして、この日、最後に訪れたのは長崎県にある「波佐見やきもの公園」。古代から近世に使われていた世界の窯、12基を再現しています。

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

絵になるスポットですよね! 残念ながら昨年は中止となってしまいましたが、こちらでは毎年、ゴールデンウィークに「波佐見陶器まつり」が開催されています。

街を案内していただいている途中、波佐見焼きを買えるお店にも立ち寄ることができました。波佐見焼きは使いやすいデザインが特徴的。和風のデザインから北欧風のデザインまで、私もたくさん買って帰りましたが、今でも毎日、使っています。

陶磁器の歴史と共に生きる、焼き物の街。とっても魅力的な場所でした!

モデル・はな、焼き物の歴史に触れる

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

モデル・はな、台湾旅の最終日をおもいっきり楽しむ

一覧へ戻る

私がコアラ? モデル・はな、神戸で動物にキュン

RECOMMENDおすすめの記事