京都非公開文化財特別公開

厳かに暗闇に浮かぶ夜叉神立像 京都・東寺で公開

  • 2016年10月27日

公開された夜叉神立像に生け花が供えられた。後方に映し出されているのは梵字(ぼんじ)=26日午後、京都市南区、佐藤慈子撮影

  • 公開された夜叉神立像に生け花が供えられた=26日午後、京都市南区、佐藤慈子撮影

[PR]

 世界遺産・東寺(京都市南区)の灌頂(かんじょう)院(いん、国重要文化財)で26日、夜叉神立(やしゃじんりゅう)像(平安時代)が報道陣に公開された。暗闇に浮かぶ異形の像には、京都いけばな協会所属の10流派の家元らによる花も供えられ、厳かな雰囲気に包まれた。28日からの「京都非公開文化財特別公開」で公開される。

 像は弘法大師空海の作と伝わる。阿形(あぎょう)と吽形(うんぎょう)の2体あり、ともにヒノキの一木造(いちぼくづくり)。像高2メートル前後と大きく、怪異な表情と蜂が巣くった跡が妖気を放つ。

 もとは南大門に安置されていたが、門を通る旅人が礼を尽くさないと罰があたったといい、中門に移され、現在は夜叉神堂にまつられている。今回は特別公開のために灌頂院に移された。

 堂内では平安後期の不動明王像や江戸期の弘法大師像も公開される。花を生けた華道池坊の池坊専好・次期家元は「いけばなの原点は仏前供花。仏様に花を手向けるという純粋な思いをご覧になる方にも感じてもらえれば」と話した。

 京都市と京都府八幡市の寺社など21カ所が参加する特別公開(朝日新聞社特別協力)は一部を除き28日~11月7日。問い合わせは主催の京都古文化保存協会(075・754・0120)。

&TRAVELの最新情報をチェック

&TRAVELの最新情報をチェック

Columns

  • 世界美食紀行

    世界美食紀行

    トラベルライターの江藤詩文さんが、みずからの「舌」と「胃」を通して見えた世界を描く

    更新:月曜日

  • にっぽんの逸品を訪ねて

    にっぽんの逸品を訪ねて

    日本各地の逸品を訪ね、それを育んだ町の歴史や風土を紹介します

    更新:火曜日

  • 極上のワイルドジャーニー

    極上のワイルドジャーニー

    かつては探検家にしか許されなかった息をのむ絶景が体験できるワイルドな旅を紹介します

    更新:隔週火曜日

  • 旅空子の日本列島「味」な旅

    旅空子の日本列島「味」な旅

    銘菓通のライター・中尾隆之さんが、史跡を歩き、味わった名産品を紹介します

    更新:隔週水曜日

  • クリックディープ旅

    クリックディープ旅

    旅行作家の下川裕治さんとフォトグラファーの中田浩資さん、阿部稔哉さんが写真でつづる旅行記

    更新:月2回

  • おとな女子のひとり旅

    おとな女子のひとり旅

    ひとり旅がますます楽しくなる!コツやオススメの旅先を伝授します

    更新:隔週木曜日

  • 楽園ビーチ探訪

    楽園ビーチ探訪

    世界各地の楽園ビーチを訪れます

    更新:隔週木曜日

  • 京都ゆるり休日さんぽ

    京都ゆるり休日さんぽ

    「暮らすように」「小さな旅に出かけるように」。自然体の京都を楽しむ、ゆるり散歩へご案内します

    更新:金曜日

  • 城旅へようこそ

    城旅へようこそ

    城郭ライターの萩原さちこさんが、日本各地の名城の歴史とみどころを解説します。

    更新:月曜日

  • 蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    蓬萊島-オキナワ-の誘惑

    そのむかし「蓬莱島」と呼ばれたオキナワから贈る、心ときめくワンダーランドへの“招待状”

    更新:月2回

  • &Discovery

    &Discovery

    &Travel編集部が国内外のオススメ旅をリポート

    更新:不定期

  • &notes

    &notes

    旅に役立つインフォメーションを集めました

    更新:不定期