楽園ビーチ探訪

オールインクルーシブで楽しめるバカンス王国カンクン

  • メキシコ・カンクン
  • 2018年2月8日

カリブ海に面して約20キロ続くカンクンのホテルゾーン

  • 海とつながってみえるインフィニティプール。陽気な音楽にテンションも上がります

  • 本当にしょっぱいのか、思わず確認したくなるほど清涼感たっぷりの海の色

  • ル・ブラン・スパ・リゾートでセレモニーの出番待ちの花嫁さん。ドレスは持参したそう

  • ライブキッチンのビュッフェレストラン。料理を楽しく、おいしく、いただけます

  • 夜遅くまでショッピングが楽しめるラ・イスラ・ショッピング・ヴィレッジ

  • カラフルなショッピングカート。つい余計に買い物をしてしまいそう

  • 映画『マスク』に登場するナイトクラブと同名の、人気店「ココ・ボンゴ」

  • ステージにダンサーが登場し、フロアを盛り上げるナイトクラブも

[PR]

 ユカタン半島のカリブ海側に位置するカンクンは、メキシコを代表するビーチリゾート。年間300日も晴天が続き、ビーチではアップテンポな音楽が絶え間なく響き、気が付けばつい腰でリズムを取ってしまう、そんなバカンスのためにあるような場所です。そして何より、カリブ海の色が美しい。ブルーキュラソーを使ったカクテルのようで、飲み干してしまいたくなるような軽やかなブルーです。

 カンクンはローカルが暮らすセントロと、ツーリストが集まるホテルゾーンに、エリアが分かれています。数字の「7」が海に突き出したような地形のホテルゾーンでは、カリブ海に面して約20キロにわたり豪華なリゾートホテルが並んでいます。

 カンクンの多くのホテルが“オールインクルーシブ”というシステムを採用しています。これは食事やアルコールを含むドリンクなどが宿泊料に含まれているもの。アクアビクスなどのプールアクティビティーやヨガクラスなども無料で参加できます。ホテル内のレストランの選択肢が多く、レンタカーが含まれるホテルもあり、他のリゾート地よりもサービス内容が充実しているように感じます。驚いたのが、ル・ブラン・スパ・リゾート。なんと、ウェディング・セレモニーまで宿泊料に含まれているのです(4泊以上の条件あり)。24本のバラの花と、参列者のための25席のティファニーチェアなどが用意され、輝くカリブ海に向かって愛を誓えるのです、無料で。

 ホテルゾーンには、水族館を併設しているラ・イスラ・ショッピング・ヴィレッジやククルカン・プラザなど、アミューズメントパークのような大型ショッピングセンターもあります。色鮮やかなラグや陶器といった工芸品や、日本では未入荷のテキーラ、ブランド品など、自分用の土産からばらまき土産まで入手できます。22時ごろまで営業しているので(店舗によって異なる)、日中思い切り遊んだ後にゆっくりとお買い物できるのもありがたい点でしょう。

 そして夜も深まった頃、もうひとつのお楽しみが花開きます。それは思い切りはじけたナイトクラビング。深夜から翌朝まで、大型クラブでは天井から泡が降ったり、紙ふぶきが舞ったり、映画『マスク』の怪人が出現したり、お祭り騒ぎが続きます。海外のクラブが不安ならば、オプショナルツアーに参加するという手もあります。これは人気のクラブを数カ所ハシゴし(1カ所のケースも)、入場のための行列に並ぶことなくVIPエントリーができ、しかもドリンクが飲み放題。安心して、踊って、飲んで、遊びほうけることができます。

 また、カンクン周辺には魅力的な観光スポットが多く、日帰りツアーも充実しています。マヤ文明のトゥルム遺跡やチチェン・イッツア、澄み渡った泉のグランドセノーテでのスノーケリングやドルフィンスイムも。子供から大人まで、誰もが楽しめるラインナップです。

 オールインクルーシブで予算を気にすることなく、夜遊びも時間を気にすることなく、バカンスを謳歌(おうか)できるカンクン。ハメをはずしたくなったら、ぜひ。

取材協力/
トラベルファクトリージャパン
メキシコ観光局

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!