おとな女子の一人旅

海外ひとり旅、国境越えはどうする?

  • ちょっぴり上級編 ひとり旅テク(3)
  • 2018年3月1日

カザフスタンとキルギスの国境

  • カザフスタンとキルギスの国境

  • カザフスタンからキルギス国境越え。アルマティからビシュケクまではバスで4時間少々。バスターミナルから10分おきくらいに出発している。乗るのはミニバス。事故や置き去り予防のため、ナンバープレートも含めて必ず写真は撮っておきたい

  • 人が集まったらすぐ出発。名前と国籍だけ記帳される

  • ドライブインで休憩。「トイレ」は最初に覚えたキリル文字

  • 国境で乗客は下車し、歩いて国境を越え出入国審査を受ける

  • 歩いて国境越え。バスは車両専用のチェックポストを通る

  • 先人たちの旅ブログによると、この国境で起こりがちなトラブルが「置き去り」。出入国検査に時間がかかり、乗客がキルギス側に出てこないと、バスが行ってしまうことがあるとか。国境のどちら側でもタクシーが客待ちをしている

  • キルギス側の国境で迎えを待つ母娘

  • 午後1時に出発し、午後6時にはキルギスのホテルにチェックイン。夜はレストランで国境越えをお祝い

  • 夜はラグメン(中央アジアの麺料理)で無事の国境越えをお祝い

 海外ひとり旅を筆者の中央アジア旅を例にお話ししている。旅の組み立て方のヒントにしていただければ。

最終的な旅のルート

アルマティ(カザフスタン)から入国→キルギス→タシケント(ウズベキスタン)から出国。
全17日間

【ここまでに決まったこと】

・大まかなルート
・ビザ

 前回の記事掲載の数日前に、ウズベキスタンのビザが、日本を含む数カ国の国籍保有者に限り「30日間までの滞在に限り免除」となることが発表された。もう少し早く決めてくれていたら無駄なお金を使わずにすんだ……と恨めしくも思うが、まあつまり、ビザというのはお国の事情や政策で変更になりがちなものなのだ。

国境越えにチャレンジ

 入国ポイントのアルマティから出国ポイントのタシケントまで一筆書きのように移動するわけだが、この線をどのように描くか。日程の設計段階は、ひとり旅の最も楽しい時間のひとつだ。

 島国民族の日本人にとって、陸路の国境越えはワクワクする体験だ。手続きや国境を挟んだ街並みの違いなど、お国柄の違いも見えて面白い。ちなみに初めての陸路国境越えならシンガポールからマレーシア、ちょっと冒険するならタイからカンボジア、あるいはベトナムからカンボジアの陸路ルートなどがおすすめだ。

 今回のルート上には、「カザフスタンとキルギス」「キルギスとウズベキスタン」という二つの国境がある。この国境越えのノウハウについては一般的なガイドブックには載っていないし、周りに行った人もいない……。となると、頼りになるのはインターネット。世界中どこの国境でも越えている旅人がいるもので、「カザフスタン キルギス 国境越え」などで検索するとたくさんの個人ブログが出てくる。先人たちのリアルな体験談から、所要時間や交通機関、安全そうかどうかを読み取っていくのだ。読むときの自分なりのポイントは四つある。

1. できるだけ最新のブログを参照する。
2. ひとつのブログにだけ頼らない(脚色の可能性も)。
3. 国境周辺が現在紛争地帯でないか、外務省の海外渡航情報ページなどで確認する。
4. 陸路の出入国の場合、ビザやパスポートの条件が変わらないか確認する。
 

 3や4は、冒頭でもお伝えしたように国際情勢などで変動が起こりやすいので、最新情報のチェックは必須。

 情報を見比べて迷ったあげく、今回はバスで簡単に行けそうなカザフスタン・キルギス国境越えだけにした。キルギス・ウズベキスタン国境もバスで越えられるが、バスの乗り換えがある上に、カザフスタン経由となり割と時間がかかる。時間と体力を考えて、後者は飛行機で飛ぶことにした。

旅の日程を形にする

 大まかな旅の流れは決まった。あとは、行きたかったスポットを日程に落とし込んでいけばいい。この段階では全部をきちんと定める必要はなく、事前予約したほうがよさそうなキルギス・ウズベキスタンの飛行機の日にちだけ決めればいい。

 ここで前々回 で記載した「必ず行きたい場所」メモに戻る。

 必ず行きたい場所には少なくとも2泊、できれば3泊したいし、さらにウズベキスタンは日程の後半全部をあてたい。となると、カザフスタンとキルギス2カ国で1週間あまり。調べてみるとキルギスでは首都のビシュケクとイシク・クル湖を起点にすれば、行きたいところはだいたいカバーできそうだ。

 ウズベキスタンの日程はあとで考えるとして、カザフスタンのアルマティに2泊して陸路で国境を越え、ビシュケクとイシク・クル湖に2泊ずつ。そのあと、ビシュケクからウズベキスタンのタシケントに飛ぶことにした。

 ここで再びスカイスキャナーの登場。キルギスのビシュケクからウズベキスタンのタシケントまで片道航空券・約1万7000円を予約した。

 実を言うと、出発前には上記程度と、最初のホテルくらいしか決めていなかった。ではどうやって現地でホテルを選び予約していくのか、ルートを決めていくのか。次回お話ししたい。

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!