おとな女子の一人旅

ひとり旅デビュー、ホテル選びはどうする?

  • 夏こそひとり旅デビュー! 国内旅ガイド5
  • 2018年8月30日

新しい東京駅は夜も美しい。夜もめいっぱい歩きまわりたい、という場合、安全面からも特に立地は大切

ひとり旅はどんな宿に泊まればいいのか

ザ・リッツ・カールトンやハイアットなど超一流ホテル、老舗の高級旅館などは、泊まってはみたいもののやっぱり気後れする。そのホテルが旅の目的でない限りは、ひとり旅ではもうちょっと手軽なところ、ひとりでも気兼ねがいらない宿をチョイスしたい。たとえばこんなところだ。

・チェーン系の中級ホテルまたはビジネスホテル
アパホテル、東横インなど。そもそもメインターゲットが出張族なので、駅の周辺など便利な場所にあることが多く、たいてい簡単な朝食がついている。冷蔵庫、テレビ、ユニットバスなど設備は最低限で味気ないが、ホテルによっては大浴場があったり、女性にはアメニティーセットのプレゼントがついていたりすることも。価格と利便性、ホテル数の多さ、ポイントがためやすいなどの理由で筆者の周囲にいるひとり旅族から特に人気が高いのは東横インだ。

手の届くところに必要なものが全部あるのがビジネスホテル。寝るだけなら十分(写真はイメージです)

・カプセルホテル
近ごろは、特に東京・大阪・名古屋などの大都市にきれいなカプセルホテルが増えてきて、節約ひとり旅には心強い。女性専用フロアを設けているところも多く、共有シャワーやロッカー、パウダールームも女性専用。繭(まゆ)のような形をしたベッドはほんとうに寝る場所しかないので、大きな荷物は指定されたロッカーに保管することになる。寝間着や歯ブラシなどアメニティーがそこそこ整っているホテルもあるので、1泊か2泊なら検討の余地は大いにある。

人気のカプセルホテル「ナインアワーズ」。女性専用フロアには専用のエレベーターで昇る

ベッドはこの広さ。廊下との仕切りはロールスクリーンのみだが、プライベート空間は確保されている

・ゲストハウス
大都市や観光地に増えてきている。人気は古民家を改造したような風情あるゲストハウスで、大部屋のドミトリーもあれば、個室もある。インテリアや食事などで、土地のよさを楽しめるように工夫されていることが多く、利用者は旅人がほとんどで共有スペースでの交流も楽しめる。ホテル予約・検索サイトに登録していない小さな宿も多いので、「**(街の名前) 人気 ゲストハウス」などと検索して探すといい。口コミでの評判も同時に確認できる。

風景や街並みになじんだゲストハウスは、滞在するだけで旅気分が盛り上がる(写真はイメージです)

ひとり旅の宿は立地が最重要

国内外を問わないが、ひとり旅の場合、荷物も自分で管理して運び、歩きまわるので特に立地が大切だ。駅の近く、あるいは目的としているスポットの近くがいちばん。ただし、駅から近いからといって、その街で有名な歓楽街のど真ん中、といった場所はできれば避けたい。まったく行ったことがない街の雰囲気は、グーグルマップのストリートビューでなんとなくつかめる。駅から少し離れている場合、近所に深夜まで営業しているコンビニやスーパーがあるか見ておこう。いざというときの安心度が違う。

さて、今回はここまで。次回はホテルについてよくいただく質問や、予約のコツなどをお届けしよう。レディースプランやホテルサイトのセールは本当にお得なのか?

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

山田静(やまだ・しずか)編集者・ライター

女子旅を元気にしたいと1999年に結成した「ひとり旅活性化委員会」主宰。旅の編集者・ライターとして、『旅の賢人たちがつくったヨーロッパ旅行最強ナビ』(辰巳出版)、『決定版女ひとり旅読本』『女子バンコク』(双葉社)など企画編集多数。2016年6月中旬、京都に開業した小さな旅館「京町家 楽遊 」の運営も担当。

今、あなたにオススメ

Pickup!