北アルプスの三段紅葉を眺めながら焼きたてパン 白馬の新名所

  • 文・写真 こだまゆき
  • 2018年10月11日

日本屈指の山岳風景が目の前に広がる「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」

白馬岩岳といえばスキーやスノーボードなどのウィンターシーズンはもちろん、マウンテンバイクの聖地としても知られる日本有数の山岳リゾート。その岩岳山頂に10月6日、北アルプスの絶景が見渡せるカフェ&テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」がオープンしました。

<八方アルペンラインの神秘の光景をもっと見る>

6人乗りのゴンドラリフト「ノア」に乗って山頂駅へ。山の紅葉はこれからが本番です

ゴンドラ山頂駅からは徒歩5分。スキーシーズンはここをスキー板で進むことになります

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」へは、ゴンドラリフト「ノア」に乗車し、約8分の空中散歩。上に行くにしたがって木々が赤色や黄色に紅葉しているのがわかります。白馬村を眼下に見下ろす標高1289メートルの山頂駅からは歩いて5分のアプローチ。ブナの森の小道を歩いた先に、地上12メートルに作られた床高の建物が見えてきました。

木立の中を進んでいくと……

宙に浮いたような建物が現れました

ここ「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」には、東京、大阪、福岡と大都市エリアで展開しているニューヨーク生まれの老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」が入りました。もちろん信州は初出店。しかも日本でも指折りの山岳景観の目の前という立地で話題性も抜群です。

洗練された雰囲気でおしゃれな「THE CITY BAKERY」。マグカップやタンブラーなどオリジナルグッズの販売コーナーも

焼きたてのパンやスコーン、クッキーなどがずらり。どれもおいしそう

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」という名前は、雲海をかきわけて白馬の山々にこぎ出していくHARBOR=港をイメージしているのだとか。たしかに山側にせり出したテラスは港のような造りです。そのテラスの真ん中にはさらに数メートル突き出ている部分があって、まるで雲海に浮かんだ波止場のよう。白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳からなる白馬三山を背景に、ぜひここでの記念撮影を楽しんでみてください。

雲海を独り占めしているかのような幻想的な光景も

ほんのわずかだけ晴れて青空が見えた瞬間。変わりやすい山の天気も楽しんで

目の前にある北アルプスの山頂からふもとまでの標高差約2200メートルを一目で見渡せる場所にある「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」。そのため例年10月頃には「山頂の冠雪」と「中腹部分の紅葉」、そして「ふもとの樹木の緑」が一度に楽しめる「三段紅葉」という絶景を見ることができます。見頃は11月上旬まで。絶景テラスからの紅葉はこれからが本番です。

看板商品のプレッツェルクロワッサンを使ったオリジナルメニューも

10月の「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」は、朝ヨガやジャズ演奏会などさまざまなイベントを開催予定です。そして11月11日(日)にいったんクローズしたあとは、スキー場のシーズン入りに合わせて営業を再開するとのこと。銀世界の「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」では、また違った絶景が楽しめそうですね。

私が訪れた10月上旬は紅葉にはまだちょっと早いかなという印象でした

冬のスキーシーズンだけではなく、近年はオールシーズンで楽しめるマウンテンリゾートとして進化しつつある白馬。その山岳景観資源を最大限に生かした新たなスポット「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」は、世界中からたくさんの人々が集う、まさに港のような場所になることでしょう。

イートインスペースもありますが、晴れた日にはテラス席がおすすめ

この日は白馬岩岳のお隣にある栂池(つがいけ)高原へ。ここに今夏、日本初上陸のフランス発の人気アドベンチャー施設が登場したということで足を運んでみました。

栂池高原のゴンドラ中間駅付近にあるアドベンチャー施設「WOW!」。右奥は3層式ネット型アクティビティー「アミダス」

正直なところ「こども向けの施設でしょ」と思っていたのですがこれが大間違い。夏季限定だった水上アスレチック「ポチャダス」以外の全アクティビティーをワクワクドキドキしながら楽しんできちゃいました。

特に水上約10メートルを自転車で進む「コギダス」がビジュアル的にも1番のおすすめ。ハーネスを付けているとはいえ、ブレーキをかけている手を緩めてペダルをこぎ出すまでに、かなりの勇気がいりました。そして片道140メートルがあんなにも遠く長く感じられるとは! ちなみにこれ、往復します。

こちらは空中自転車綱渡り「コギダス」。対岸に行って帰ってくるまでドキドキしっぱなし

夏休みシーズンには入場制限がかかるほど人気だったというこの「WOW!」は10月31日(水)で今シーズンの夏秋営業は終了します(冬季も一部営業予定)。白馬岩岳から栂池ゴンドラリフト乗り場までは車で10分と近いので、この秋「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」とあわせて訪れてみては? アドレナリン全開は間違いなしですよ。

エアーチューブに乗って高さ12メートルから飛び出す「トビダス」や、クライミングバトルができる「カベダス」などが体験できる複合型タワー

■『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)』
https://iwatake-mountain-resort.com/hmh

■『Xtrem Aventures HAKUBA TSUGAIKE WOW!(エクストリーム アベンチャーズ ハクバツガイケ ワオ)』
https://hakubawow.jp/

八方アルペンラインの神秘の光景はこちら

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

こだまゆき

こだまゆき

フリーライター。知らない土地での朝食がなによりも楽しみなフォト派のライター。iPhoneで撮るのも一眼レフで撮るのもどちらも好き。自由で気ままな女性ならではの目線で旅のレポートをお伝えしています。執筆業は旅関連の他、ガジェット、雑誌コラム、インタビューなど。趣味は顔ハメパネル。

今、あなたにオススメ

Pickup!