無人島を所有する、洗練されたコロニアル調リゾート

写真

 ガーフ・アリフ環礁のザ・レジデンス・モルディブは、比較的新しくリゾートが誕生した環礁ゆえ、手つかずの自然の宝庫。リゾートは無人島のキャスタウェイ島を所有し、ボートでピクニックに訪れることができるほか、プライベートディナーのアレンジもOK。客室はビーチと水上、プールの有無、寝室の数などからカテゴリーが分かれ、7タイプ94室。カービングなどにアラビアンな意匠を感じる、落ち着きのあるインド洋のコロニアル調テイストです。[記事詳細]

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]