青もみじは日の光にも映え 京都・嵐山

写真

 今、京都のお寺や神社は鮮やかな新緑の青もみじが美しいシーズン。真っ赤に染まる秋のもみじもいいですが、日に日に緑色が濃くなっていく青もみじも一見の価値ありです。今回は大勢の観光客で賑わう嵐山へ。天龍寺の塔頭(たっちゅう)寺院「宝厳院(ほうごんいん)」からスタートし、竹林を抜けて、古刹「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」を参拝してきました。平安の貴族たちが歌のネタを仕入れるために訪れた小倉山のふもと・嵯峨野まで来ると観光客の姿もまばらに。お昼は鮎(あゆ)茶屋として400年の歴史を持つ「平野屋」でタケノコ尽くしの春の味覚を堪能してきました。[記事詳細]

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    こだまゆき

    フリーライター。知らない土地での朝食がなによりも楽しみなフォト派のライター。iPhoneで撮るのも一眼レフで撮るのもどちらも好き。自由で気ままな女性ならではの目線で旅のレポートをお伝えしています。執筆業は旅関連の他、ガジェット、雑誌コラム、インタビューなど。趣味は顔ハメパネル。

    [PR]