高級リゾートから日本一のスナック街まで LCCで賢くゼイタク、宮崎の旅

写真

 チケットが安かったから旅先に選ぶ――。LCCの登場で加わった新しい旅のスタイルかもしれません。

 なにせ、ともすれば海外より高くついてしまう国内旅行。その原因は交通費と宿代の高さで、とりわけ飛行機や新幹線の料金はネックのひとつ。カップルや家族での移動ともなると交通費だけで10万円単位の予算が吹き飛びます。

 となれば宿や食事、アクティビティーのグレードを下げるほかありませんが、移動じたいや旅先での主目的にお金がかからないのでなければ、旅の意図が本末転倒していると言わざるを得ません。

 交通費は賢くセーブして、そのぶん現地のゼイタクにまわす。

 そんなお目当てで、成田空港からLCCを利用し飛行機では生まれて初めて(なぜだかバイクや客船ではアクセスしたことがあるのです)の宮崎旅へと出かけました。ジェットスターなら成田~宮崎間は片道わずか5990円~(諸条件あり)。旅費を安くおさえた分現地では、2017年秋に創業以来の大規模リニューアルが完了し生まれ変わったフェニックス・シーガイア・リゾート内のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートにステイ。

 そこを拠点に近年サーフスポットやビーチリゾートとして若者に人気を集めている青島ビーチパークや、日南市のパワースポットを巡り、夜は人口あたりのスナック軒数日本一を誇る宮崎市きっての歓楽街“ニシタチ”のグルメを堪能しました。

 温暖な気候と人の良さもさることながら、海の幸・山の幸、そして美酒とグルメのポテンシャルが非常に高い宮崎。LCCで賢くゼイタクした結果、体重オーバーとなりました……。 (文・写真/熊山 准)

取材協力
フェニックス・シーガイア・リゾート
http://www.seagaia.co.jp
ジェットスター
https://www.jetstar.com/jp/

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]