「うそつき橋」の古都で世界の舞台上演 ルーマニア・シビウ

写真

ルーマニアのほぼ中央に位置し、中世の面影を残している街シビウ。夏のシビウは、活気がある。仏アビニョン、英エディンバラと並び、欧州三大演劇祭の一つとして知られている「シビウ国際演劇祭」が開催されるからだ。

回を重ねるにつれ規模も大きくなり、25回目となる2018年は、演劇に加えて、ダンス、音楽など、73か国から3300人ものアーティストが集結した。6月8日から17日までの10日間で、500を超えるパフォーマンスが開催され、1日平均7万人の舞台を愛する観客が集まったという。

にぎわう街の姿を写真で紹介する。
(文・写真 五月女菜穂)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]