1日1旅

アメリカ・ネバダ・シティー

2018年6月14日

20180614

 ネバダ・シティーの「マイナーズ・ファウンドリー・カルチュラル・センター」。1800年代、貴金属を採鉱した場所だ。普段は静かなこの場所を、親友は見事に自分の結婚パーティー会場に様変わりさせていた。久しぶりの友人との再会と渡米で私の心は踊っていたが、その夜は、私の心以上に、おばあちゃんから赤ちゃんまで踊って歌って大騒ぎ。そうだ、「後は若いもの同士で……」とはならないのがアメリカ。パーティーは皆が疲れ果てる明け方まで続いた。

PROFILE

かさい・ありさ

葛西亜理沙(かさい・ありさ)

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

http://www.arisakasai.com/

[PR]