1日1旅

カンボジア・シェムリアップ

2018年8月10日

20180810

“カンカントントン”と金属をたたく音が響いてくる。彫金工房からだった。女性が、たがねとかなづちを使って金属に繊細なデザインをきれいに彫っていく。カンボジアの伝統舞踊、アプサラダンスに使われる装飾らしい。それにしても、職人が若くて驚いた。カンボジアはポル・ポト政権による大量虐殺のせいで、人口の大半が若者なのを思い出した。そんな歴史を背負っても、伝統工芸が失われず若者に受け継がれているのを知ってうれしかった。

※「1日1旅」は8月13日(月)から休みます。再開は20日(月)からの予定です。

PROFILE

かさい・ありさ

葛西亜理沙(かさい・ありさ)

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

http://www.arisakasai.com/

[PR]