&AIRPORT おうちで世界旅行 facebook twitter はてなブックマーク Instagram ←前へ 次へ→
PR
ドイツ

バーチャルツアーで旅気分「おうちで世界旅行LIVE ドイツ編」

&TRAVELでは、家にいながらにして、ドイツへの旅気分を味わうオンラインイベント「おうちで世界旅行LIVE ドイツ編」を4月23日に開催しました。イベントは2部構成で約1時間にわたってドイツを深掘り。このうちドイツ観光局のSNSで話題となった隠れた人気スポットをバーチャルで旅し、とっておきのエピソードや、ドイツのお祭りを楽しむコツも飛び出した第2部の様子をご紹介します。

(写真は左から、辻川舞子・&編集長、東松寛文さん、西山晃さん)

ドイツ人は旅行好き

MCは、会社勤めのかたわら70カ国159都市を旅してきた「リーマントラベラー」東松寛文さん。旅の案内人は、ドイツ観光局アジア地区統括局長の西山晃さんです。

西山さんは「ドイツ人は世界で一番旅行好きな国民と言われています」と切り出しました。ドイツは陸地で9カ国と接していて、国境を越える旅行者が、年間のべ9200万人もいるそうです。「ドイツの人口は8300万くらいですから、平均すると国民が必ず(年に)1回、国境の外に出て行っていることになる。ドイツ人は、これだけ動けないということがかつてない状況なので、旅行に行きたい、というのがぐつぐつ(している)、そういう状況ではないかと思います」と話しました。

東松さんは、2019年にミュンヘンでのオクトーバーフェストに行った経験が。飛行機のチケットを取る前にホテルを予約したそうです。「パレードが9月3週目の土曜日にあると聞いて、金曜日に出発して行くか、と。ホテルも、早く計画していたので街の中心で取れて、1日ゆっくり楽しめました」。

西山さんは「オクトーバーフェストの期間はホテルはだいたい取れなくなって、取れても値段が普通の3倍とかになる。遅く準備をスタートした人は、ミュンヘンから数十キロ離れたところにようやく取れるくらい。ホテルをおさえたのはすばらしいですよ」と絶賛。加えて、クリスマスマーケットは、見に行くタイミングに気をつけることもアドバイスしていました。

実は東松さん、このとき昼間はバイエルン・ミュンヘンの試合まで観戦したそう。そのいきさつはぜひ動画でどうぞ。

※ミュンヘンで行われる今年のオクトーバーフェストは中止が発表されました。

バーチャルツアーへ出発

「ツアーガイド」の西山さんの案内を聞きながら、ドイツ観光局のツイッター
#DiscoverGermanyFromHomeで人気だったベスト3を3Dサイトで巡る、バーチャルツアーへ出発します。

ドレスデンにある「世界一美しい牛乳屋さん」として1997年にギネス世界記録にも認定された「ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント」。店内の壁にはタイルがびっしり。店内では乳製品のほか、ワインも売られています。ドレスデンのあるザクセン地方は、ザクセンワインの生産地ですが、生産量は多くなくあまり外に出回らないので、ここで一杯飲むのもおすすめだそうです。

ほかにもケルンの近くにあるアウグストゥスブルク宮殿や、ワイマールのアンナ・アマーリア公妃図書館のサイトを、とっておきのエピソードとともに巡りました。

気になるのは、おいしいもの!

視聴者からはチャットで、「シュトレンのおいしいところは?」と質問が寄せられました。西山さんは「『ドレスナークリストシュトレン』という特定の種類があります。誰でも使える名前ではなくて、おいしいしそれ相応の値段がします」と紹介しました。

東松さんからの「これは食べておけ、というドイツ料理は?」との質問に、西山さんの答えは「ホワイトアスパラガス」。ヨーロッパでは、土をかぶせて育てた、太く白く長いアスパラをよく食べる習慣があり、特にドイツではアスパラガスの料理が有名だそうです。ドイツではホワイトアスパラガスは期間限定の「春の味覚」で、毎年6月24日をもって売らなくなるのだとか。

「(ドイツで)行きたいところがありすぎて、何回か先まで(行き先が)決まってしまいました」と、東松さんがドイツ旅への夢を膨らませたイベントの様子は、ぜひ動画でご覧ください。



※動画の中で実施しているプレゼントクイズは、5月9日に締め切りました。

ドイツ観光局 お問い合わせ/03-3586-5046
LINE QRコード
ドイツ観光局からの最新情報が受け取れる!
LINEの友だち追加はこちらから
PICKUP
HOME