上間常正 @モード

まとめて読みたい!「上間常正 @モード」 記事一覧

  • 今求められるのは「心に寄り添う想像力」 メスとパレット握る名医が教えてくれること

    今求められるのは「心に寄り添う想像力」 メスとパレット握る名医が教えてくれること

  • 危機の時代に見出す「生きる喜び」とは? ラウル・デュフィ展

    危機の時代に見出す「生きる喜び」とは? ラウル・デュフィ展

  • コムデギャルソン2020年春夏の新作 フェミニズムの奥にあるものへの問い

    コムデギャルソン2020年春夏の新作 フェミニズムの奥にあるものへの問い

  • 〝アパレル不況〟下の祝祭、東京コレクションから考えること

    〝アパレル不況〟下の祝祭、東京コレクションから考えること

  • 魅力的に感じなければ始まらない 小泉環境相のセクシー発言の意味とは?

    魅力的に感じなければ始まらない 小泉環境相のセクシー発言の意味とは?

  • ハナエモリの新デザイナーによる「リ・スタート」(再出発)への期待

    ハナエモリの新デザイナーによる「リ・スタート」(再出発)への期待

  • 世界を席巻する、日本の現代的な「木馬」のリボン

    世界を席巻する、日本の現代的な「木馬」のリボン

  • 忘れかけていた偉大な芸術家、マリアノ・フォルチュニの現代性

    忘れかけていた偉大な芸術家、マリアノ・フォルチュニの現代性

  • 多彩で奥深い伝統技術とITの融合 インドファッションの未来性

    多彩で奥深い伝統技術とITの融合 インドファッションの未来性

  • コムデギャルソン メンズ新作の衝撃 男女の性意識への挑戦

    コムデギャルソン メンズ新作の衝撃 男女の性意識への挑戦

  • 持続可能な開発(発展)よりも、脱成長を考えてみては?

    持続可能な開発(発展)よりも、脱成長を考えてみては?

  • 3%に込められた新しさと自分らしさ ヴァージル・アブローの近道

    3%に込められた新しさと自分らしさ ヴァージル・アブローの近道

  • ポストヒューマンなファッションとは? 何が求められているのか

    ポストヒューマンなファッションとは? 何が求められているのか

  • 時間をかけてゆっくりと作り、着方の自由も誘う服

    時間をかけてゆっくりと作り、着方の自由も誘う服

  • 母の日のプレゼント、一番欲しいのは「自由な時間」

    母の日のプレゼント、一番欲しいのは「自由な時間」

  • 表現の仕方そのものへの模索と伝統の確かさ

    表現の仕方そのものへの模索と伝統の確かさ

  • 新たに多様化する東京、そしてアジア発の新作コレクション

    新たに多様化する東京、そしてアジア発の新作コレクション

  • ファッションの天才・マックイーンの貴重なドキュメンタリー映画

    ファッションの天才・マックイーンの貴重なドキュメンタリー映画

  • 伝統を重んじた前衛的なデザイナー、カール・ラガーフェルドの死

    伝統を重んじた前衛的なデザイナー、カール・ラガーフェルドの死

  • 韓国ジュエリーの新作が示す隣の国同士への親近感

    韓国ジュエリーの新作が示す隣の国同士への親近感

  • いまもっと必要な、クレア・マッカーデルの半世紀以上前の装いの提案

    いまもっと必要な、クレア・マッカーデルの半世紀以上前の装いの提案

  • ファッションの変化とコムデギャルソンの新たな“新しさ”

    ファッションの変化とコムデギャルソンの新たな“新しさ”

  • 心の奥に潜む差別意識の応酬 ドルチェ&ガッバーナの広告動画騒動

    心の奥に潜む差別意識の応酬 ドルチェ&ガッバーナの広告動画騒動

  • 「服作りは農作業から」 琉球藍の安定供給に取り組む若手デザイナーの試み

    「服作りは農作業から」 琉球藍の安定供給に取り組む若手デザイナーの試み

  • 貫き通した芦田流エレガンススタイルの不滅 芦田淳さんを悼む

    貫き通した芦田流エレガンススタイルの不滅 芦田淳さんを悼む

  • アメリカの歴史と歩んだ服 「ブルックス ブラザーズ展」”

    アメリカの歴史と歩んだ服 「ブルックス ブラザーズ展」

  • 写真集「世界の美しい女性たち」が示す、多様で個性的なファッション

    写真集「世界の美しい女性たち」が示す、多様で個性的なファッション

  • 10回目のファッションズ・ナイトアウトのゆるやかな楽しさ

    10回目のファッションズ・ナイトアウトのゆるやかな楽しさ

  • つつましい“ヒーロー” 尾畠春夫さんのファッションと生き方”

    つつましい“ヒーロー” 尾畠春夫さんのファッションと生き方

  • 「オーシャンズ8」の新しいフェミニズム、そしてファッション”

    「オーシャンズ8」の新しいフェミニズム、そしてファッション

  • 老舗ブランドと百貨店の共同企画の新たな力とは ルイ・ヴィトンと伊勢丹新宿店

     

  • 作品としての本「イッセイさんはどこからきたの?」が示す、三宅一生の類い稀さ

     

  • 公開中の映画「ファントム・スレッド」に見る、愛とファッションの可能性

     

  • ファッションと「一帯一路」 中国現代ファッションの大きな可能性

     

  • 高田賢三の見直すべき価値 自伝「夢の回想録」の出版

     

  • デザイナー以外がデザインするブランドの新たな可能性

     

  • コムデギャルソンの新作が誘う服と自分の関係への問い

     

  • ベテランが作る服のリアルな確かさ 2018秋冬東京コレクション

     

  • ジバンシィが遺したシンプルなエレガンス

     

  • 泰明小の新標準服が示す民主主義の一つの可能性

     

  • ユイマ・ナカザトが示す未来の服への道

     

  • 飾ることの意味をいま問い直す「装飾は流転する」展

     

  • 性暴力をなくすには 授賞式の黒ドレスへの期待と希望

     

  • ドリス・ヴァン・ノッテンの映画から伝わるファッションと「情感」

     

  • 上間常正 @モード<傑作選>

     

  • JICAの企画展で年の瀬に思った未来のこと

     

  • アライアの服が示し続けていたファッションのみらいへの道

     

  • ジェンダーレスファッションと〝ジェンダーレス男子〟

     

  • 創作とは? 皆川明とデンマークの陶芸作家の共作

     

  • 引退を発表した安室奈美恵の凛とした生き方

     

  • ロングブーツの人気復活 靴からファッション表現の見直しも

     

  • イッセイミヤケの香水 「水」の新たなイメージ

     

  • 京都と沖縄の伝統職人技を融合した新しいシャツに注目

     

  • 昭和を生き抜いた女性たちとファッション

     

  • 力は失いつつも、されどトレンド

     

  • なぜ買いたい服がないのか なぜアパレルが死ぬのか?

     

  • 銘仙の時代や洋の東西を超える可能性とは

     

  • 強さを秘めた「弱さ」の美しさ 長沢節さんの生き方と美学

     

  • 民族衣装で暮らす部族が示す、私たちが生き残るためのヒント

     

  • 評判の映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」、ファッション展のドキュメンタリー

     

  • 古びることない魅力的な〝迷宮〟 小林一行のショー

     

  • 生命感のときめき コムデギャルソンの新作

     

  • インドネシアのファッションに注目

     

  • ダンディーな日本の男たちの新たな意味

     

  • 伝統技術とハイテク、先端のデザインが融合した新しいファッション

     

  • 時代の転換期を象徴したマリー・アントワネット

     

  • 新大統領夫人のファッションへの話題の背後にあるもの

     

  • 女性にも読んでほしい、新タイプの男性おしゃれ指南本

     

  • 写真と絵が示す、山本耀司の服の生き生きとした重さ

     

  • ファッションがフェミニズムをうたう新しさ

     

  • プリーツの魅力 解放感と固定された折り目

     

  • ピコ太郎の人を惹きつける「無意味さ」とは?

     

  • 「ユイマナカザト」と「レキオ」の服の新しさ 東京コレクション

     

  • コットンのよさに改めて注目!

     

  • 服と生活空間・時代の深い関係 「モードとインテリア展」

     

  • ちょっと残念だった日本の五輪ユニフォーム

     

  • メイ英首相に見る、大人女性の新たなファッションスタイル

     

  • 生まれたての服がもつ「新しさ」のときめき

     

  • 自然と伝統の中から生まれる服の新しさ

     

  • 18世紀の西洋更紗が語りかける豊かなイメージ

     

  • センスいいミスマッチ! いま帽子に注目

     

  • 自由度の高い女性のクールビズとは?

     

  • フランク三浦は「パロディー商品」なのか?

     

  • 着心地のよい第一級のアート作品、「MIYAKE ISSEY展」

     

  • 老舗ブランドの復活が示す今後の物作りへのヒント

     

  • 無常を表現した「服」とファッションの本質

     

  • オートクチュール展が示すファッションの今

     

  • ファッションを見る楽しさと版画の可能性

     

  • 時代への批評性と機能性の高さ コムデギャルソンが示したメンズの王道

     

  • 素材と記憶。下田直子、手仕事のぜいたくさ

     

  • クレージュの死と、サンローランの映画の死の影

     

  • 下着ルックと“細マッチョ”の自然なときめき

     

  • 危機の時代のファッションの力とは? アンダーカバー展

     

  • 大量生産のファッションの代償とは? 映画「ザ・トゥルー・コスト」

     

  • いま新鮮な、ベテランのスタイルの確かさ

     

  • 仕事に充実していれば、おしゃれに無縁でよいか?

     

  • ポール・スミスの新しさ 早稲田で講演会

     

  • 進むファッションの二極化 “中間層”の服の活路

     

  • 安保関連法案への新しい抗議スタイルとファッション

     

  • 五輪エンブレム“盗作問題”とファッションデザイン

     

  • 新たな「スローファッション」の可能性

     

  • ミャンマーファッション、新たな高級品の可能性も?

     

  • エレガンスに誇りと情熱 「サプール」の男たち

     

  • ファッションとは? 福島第一原発の現場で思ったこと

     

  • 平準化するファッションに不安? 日本のデザイナー

     

  • アメリカの若い世代の新消費感覚 日本の方が少し先?

     

  • モデルの枠を超えてファッションを体現 山口小夜子

     

  • イッセイミヤケが歩む、未来へ続く道

     

  • タイの物産から感じる、もの作りへのヒント

     

  • 服よりちょっと複雑 フレグランスにも「花」のトレンド

     

  • ダンディーとは? ギリシャ新財務相に注目

     

  • 伝統を生かすとは? 映画『ディオールと私』

     

  • 風刺の意味とは? パリの連続テロ事件とファッション

     

  • 何だか違う?今年の福袋盛況の光景

     

  • 「フランス人は10着しか服を持たない」なぜ共感?

     

  • 時代の転機が生み出したエレガンス

     

  • 電力より魚 米国で進むダム撤去のドキュメンタリー映画

     

  • 誰が着ても美しく ユニバーサルファッション

     

  • 東京コレクションで目についた、質の高いエレガンス

     

  • シャネルのショーで「反女性差別」のデモ行進

     

  • 年齢には関係ない、生き生きとした大人のエレガンス

     

  • 新女性大臣5人のファッションチェック

     

  • コムデギャルソンの終わりなき危機感

     

  • コムデギャルソンが掲げた反戦の意味

     

  • 文化と伝統の多様性はらむ新スタイル チャンルー

     

  • 注目されはじめている「大人の服」

     

  • 女性誌「VERY」が示したオシャレな心意気

     

  • ラファエル前派の名画から読むファッション

     

  • 100年前の服と奥地の部族の装いが示すファッションの楽しさ

     

  • デザインミュージアムの必要性とちょっとした危惧

     

  • 根室に移住してアクセサリーを作ることの意味

     

  • 14年春夏コレクション 伝統・過去回帰への新たな姿勢

     

  • ゴミと大事故の時代へ ドキュメンタリー映画が伝えること

     

  • 祖母と孫娘のペアルック 世代をつなぐファッション

     

  • アートとファッションの間の“暗くて深い川”

     

  • ぽっちゃりファッション 好調さが示すこととは?

     

  • 老カメラマン、ビル・カニンガムが伝えること

     

  • ユニクロの“衝撃的な”変身、新作の「ライフウエア」

     

  • ビル崩壊事故 「お買い得感」に求められる想像力

     

  • 同じ伝統の力を感じさせたフェンディとラファエロ

     

  • 賑わいはあっても欠ける新味 13秋冬東京コレクション

     

  • 麻生太郎氏の“マフィア・スタイル”の勘違い

     

  • 衣服とファッションの関係示す金沢21世紀美術館の展示

     

  • 東京発若手ブランドの、変化への芽 アンリアレイジ展

     

  • ルイ・ヴィトンのバッグで作った小動物たちの「問題提起」

     

  • 伝統と未来への視線 「田中一光とデザインの前後左右」展

     

  • 米国の五輪用ユニホーム騒動が示す危機の時代のナショナリズム

     

  • 着る側からもっと声を ヴォーグの「美と健康」宣言の波紋

     

  • ファッションの低迷と学生のミニマルな展示の距離

     

  • 新たなグローバル展開を目指すICB

     

  • 2012年秋冬の新作で感じた30年代スタイル

     

  • スタイルの男女差を軽々と無意味化したコムデギャルソン・メンズの衝撃

     

  • すでに始まっている東京の新しいファッションの創造

     

  • 東京のナイト・アウトの輝きが示したファッションの終わり

     

  • 男たちよ今こそもっとおしゃれに!

     

  • 一流モデルたちが表現したファッションと時代

     

  • 御堂筋の「赤い服」が示した「作品の価値」

     

  • 好調スーパークールビズ、その新たな価値観とは

     

  • イヴ・サンローランが残した栄光と喪失

     

  • フィレンツェと時計の歴史 上海でパネライが「TIME AND SPACE」展

     

  • ファッション界に突きつけられた「ダモクレスの剣」

     

  • 二人の「王子」 さりげない着こなしの向こうに

     

  • サイエンスと東大とファッション

     

  • 東京リアルクローズ 「カワイイ」からのステップアップ

     

  • 東京のファッション・シーンに新たなグループが誕生

     

  • PROFILE

    上間常正

    ジャーナリスト、ファッション研究者。1972年、東京大学文学部社会学科卒、朝日新聞社入社。記者生活の後半は学芸部(現・文化くらし報道部)で主にファッションを担当。パリやミラノなどの海外コレクションや東京コレクションのほか、ファッション全般を取材。2007年に朝日新聞社退社、文化学園大学・大学院特任教授(2019年3月まで)としてファッション研究に携わる。現在はフリーの立場で活動を続けている。

    一覧へ戻る

    東京のファッション・シーンに新たなグループが誕生

    RECOMMENDおすすめの記事