花のない花屋

仕事相手の会社の創立記念日に恋心も

  

〈依頼人プロフィール〉
竹中まゆ美(仮名) 47歳 女性
東京都在住
会社員

    ◇

なかなか思いを伝えられない男性がいます。知り合ったのは5年ほど前。39歳で、IT関連の会社を経営しています。当時、私の勤めていた会社が彼に仕事を依頼したことから知り合いました。

最初にオフィスで顔合わせをしたときのことは、今でも鮮明に覚えています。彼の顔が私の心に飛び込んできたかのようでした。仕事は1日だけのものでしたが、スタッフ同士で連絡先を交換し、それから2年ほどは、彼の会社の女性スタッフと時々、食事に行くようになりました。彼に会うことはほとんどありませんでしたが、なんとなく彼の世界とつながってはいました。

そして昨年春。私が転職をしたのをきっかけに「また、何か仕事をさせてください」と連絡がきて、一緒に仕事をするようになったのです。

それまで、彼は心の片隅にはいたものの、ほとんど消えかけていた存在でしたが、定例ミーティングは2人で行うことが多く、自然と2人で食事にいったり、遊びにいったりすることが増えました。

それでも、私たちはあくまで仕事の“発注者”と“受注者”という関係。基本はビジネスなので、なんとなくお互いに「これ以上はいけないな」という雰囲気になり、昨年の秋頃からは、食事にも行かなくなりました。私も会話ではわざと「ですます調」にして、一定の距離を保っています。

気持ちを伝えたいと思う半面、仕事一筋の彼にとって迷惑になるのではないかと思って言い出せません。とはいえ、かれこれ1年以上こんな状態が続いているので、悶々(もんもん)としています。

「他の人を探さなきゃ」と思いつつ、毎週顔を合わせる彼のことが忘れられず、「もしかしたら」という思いを捨てきれない自分がもどかしいです。このままでは一生ひとりかと思うと、なんとか決着をつけたい気もします。

この8月、彼の会社は創立10周年を迎えました。彼の誕生日も8月です。二つの大切な節目に、お祝いの気持ちを伝えるお花を贈りたいです。そこに、私の気持ちもこっそり込めて……。

彼は仕事と読書、お酒が大好きです。頑固でへそまがり、ドライなところもあります。クールで、それでいてどこかあたたかみのあるアレンジを作っていただけたらうれしいです。

  

花束を作った東信さんのコメント

竹中さんの気持ちをぎゅっと詰め込んでみました。シンボルとして入れたのは、大きなネオレゲリア。熱帯から亜熱帯に繁殖する着生植物です。忙しそうな男性への贈り物だったので、手入れの必要がほとんどない植物を選びました。

その下には、“クール”なブルーの紫陽花と、グリーンとブルーのグラデーションがきれいなエリンジウムを。涼しげな色合いですよね。エリンジウムは表面が硬く、ちょっとおもしろい質感です。今回僕も初めて使ってみました。こちらも花持ちがいい植物なので、長く楽しんでもらえるかと思います。

  

  

  

  

期限付き別居の夫に、白いユリでエールを

一覧へ戻る

8年越しで通うヘアサロンの美容師に

RECOMMENDおすすめの記事