あゆみ食堂のお弁当

<5>医者を目指して猛勉強中の、10歳の娘へ

  

<依頼人プロフィール>
黒田由実さん 40歳 女性
東京都在住
会社員

    ◇

我が家には10歳と6歳の娘がいます。長女は小学3年生から塾に通っているのですが、5年生に進級した今年から塾の終了時間が遅くなったため、夕食用に週3回のお弁当作りをはじめました。

私も仕事を持っているため、お弁当は朝作って冷蔵庫へ。学校から戻った娘がそれを持って塾へ行くというルールなのですが、週3回といえどもなかなか大変。朝、バタバタしながら作るお弁当は、われながらマンネリ化してきてるなあ……と思っているのですが、娘はきれいに完食してきてくれます。

それでもやっぱり女の子。ときどき「○○ちゃんのお弁当、すごくかわいかったよ」とか、「○○さんのお弁当はLINEのキャラ弁ですごかった!」など、お友だちの華やかなお弁当について、うらやましそうに話しています。そんな姿を見るにつけ、私ももっと女の子らしくて、かわいいお弁当を作ってあげたいと思うのですが、なかなか現実はうまくいきません。

妹は生まれて間もなく難病を患い、今も病院通いが欠かせない生活です。長女が3歳の誕生日を迎えてすぐのころに発病したので、それ以来、私は妹につきっきり。肉体的も精神的にも参ってしまい、長女のケアどころか自分自身がパニックに陥っていたと思います。そんなとき長女は、文句や弱音をはくどころか、「ママもあんまり心配しないで」と、子どもながらに私を気遣ってくれました。

長女が「お医者さんになりたい」と言い出したのは、小学2年生のころだったでしょうか。「お医者さんになって、妹みたいな子を助けたい。それにママみたいに心配性なお母さんたちを安心させてあげたいし」と長女。その決意は固く、苦手な算数を克服するためにそろばんを習い始め、3年生になってからは進んで塾に通い始めました。

5年生になってからは、夜10時くらいまで塾で勉強をしてくるようになり、自分なりに受験したい中学も決めつつあるようです。物心つく前から、ずっと寂しい思いをさせてきた長女ですが、こうして立派に自分の進むべき道を見つけて、一生懸命努力している姿を見ると、なんて強い子なんだろうと、私のほうが勇気づけられます。

大きな夢に向かって頑張る長女へ。どうか憧れの「女の子らしい、かわいい」お弁当を作ってあげてください。本人はすごくシャイで、髪型も服装もボーイッシュな感じにしているのですが、じつは女の子っぽいものが大好きなんです。たまにこっそり、乙女チックな本や雑貨を持っていることを、母は知っています(笑)。

好物は鶏の唐揚げです。これも作ってあげたいのですが、朝から揚げ物をする時間と気力がなく、いつも断念してしまいます。手間なくおいしく作れるレシピがあれば、ぜひ教えていただきたいです。育ち盛りの10歳で、すごくよく食べます。夜遅くまで勉強してもお腹が空かないよう、ボリュームのあるお弁当にしていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

少量の油で、大好きな唐揚げを

小さいフライパンを使えば、少量の油で唐揚げを揚げられます。調理後の油の処理も楽になりますよ


小さいフライパンを使えば、少量の油で唐揚げを揚げられます。調理後の油の処理も楽になりますよ

<献立>
・新しょうがの香りのごはん 花形にんじんとグリーンピースをあしらって
・卵焼き
・ひと口唐揚げ
・ポテトサラダ
・ラディッシュ
・なすの焼き浸し

<お弁当を作った大塩あゆ美さんのコメント>
自分の夢に向かって勉強を頑張る、育ち盛りの娘さんへ。大好物の唐揚げと卵焼きをおかずのメインにしつつ、前日に仕込むことで朝のお弁当作りの負担が少しでも減るようにメニューを考えました。

朝から揚げ物をするのが大変ということでしたが、ひと口サイズの唐揚げなら小さなフライパンと少量の油で揚げられて、ずいぶん楽です。

抜き型などを使って作った花形のにんじんや、そのままの形と色がきれいな枝豆をあしらったごはんは、かわいくて華やかな印象。手間もほとんどかかりませんので、ぜひトライしてみてください。

お弁当箱は、上品なかわいらしさのある朱塗りのものに。中学生、高校生になっても使ってほしいなという願いを込めました。努力が実って、希望の学校に進学できますように、祈っています。

<献立>新しょうがの香りのごはん 花形にんじんとグリーンピースをあしらって/卵焼き/ひと口唐揚げ/ポテトサラダ/ラディッシュ/なすの焼き浸し


<献立>新しょうがの香りのごはん 花形にんじんとグリーンピースをあしらって/卵焼き/ひと口唐揚げ/ポテトサラダ/ラディッシュ/なすの焼き浸し

上品な朱色に刷毛目の風合いが大人っぽいお弁当箱。2段式を梅のかわいいバンドで留めます。ボリュームもたっぷり!


上品な朱色に刷毛目の風合いが大人っぽいお弁当箱。2段式を梅のかわいいバンドで留めます。ボリュームもたっぷり!

(ライター/小林百合子)

<4>初心を思い出す、ゆかりふりかけのお弁当

一覧へ戻る

<6>脳梗塞を患った、一人暮らしの母へ

RECOMMENDおすすめの記事