あゆみ食堂のお弁当

<8>いつか息子とほおばる「野外フェス弁当」

  

<依頼人プロフィール>
木内茉莉衣さん 30歳 女性
千葉県在住
会社員

    ◇

昨年11月に第一子の男の子を出産し、母になりました。

大学を卒業してから絵本の出版社で広報、編集手伝いをしているのですが、大好きな仕事と職場のため、産休ギリギリまで働きました。出産後は息子が1歳くらいになるまで仕事は控えようかと思っていたのですが、運良く保育園に入所できたこともあり、息子のハーフバースデーの翌日から職場復帰をしました。

結婚してからは節約しなければならないということもあり、ずっとお弁当生活。復職後も自分と夫のお弁当を毎朝作っているのですが、産後に少し変わったことといえば、お弁当が前日の晩ご飯の残り物になってしまったこと。本当はしっかりと作りたいのですが、息子の離乳食が始まってから、朝はさらにバタバタに……。「全然気にしていないよ」という夫の言葉に甘え、残り物と作り置きした炒め物や、ひじき、きんぴらなどの常備菜をつめています。

夫とは音楽の趣味を通して出会いました。10歳上ですが、好きなミュージシャンが似ていたりするのと、趣味の助けもあり、楽しく暮らしています。よく共通の友人たちと一緒にライブや野外フェスに出かけていたのですが、妊娠中や産後しばらくは体調や息子のことを考え、なかなか行くことができませんでした。

そんな辛抱のときを抜け、5月に子連れで初めての野外フェスに行きました。本当に楽しくて、子どもが生まれても変わらない二人の楽しみがあることに感謝しました。フェス会場では子連れで楽しんでいる先輩ファミリーも多く、これから息子と一緒にどんなフェスに行けるかなと、夫とわくわくしながら話し合っています。

あと2、3年すれば息子も一人で歩き回り、音楽を聴き一緒に踊れることでしょう。離乳食が終わり、おにぎりをほおばるようになるのかなと想像すると、あのふくふくのほっぺたがおにぎりでパンパンになっている顔が浮かび、うれしくなります。まだ少し先にはなりますが、ぜひ家族3人で食べる「野外フェス弁当」を作っていただけないでしょうか?

じつは以前、ライブ会場であゆみ食堂さんのカレーをいただいたことがあります。彩りがとってもきれいでおいしくて、私も夫も大興奮し、一気にたいらげたことを覚えています。今回もフェス会場にぴったりな、色彩豊かでもりもり食べられるお弁当を作っていただけるとうれしいです。

夫は本当に音楽が好きで、40歳の今も精力的に野外ライブやライブハウスに足を運んでいます。大好物は鶏肉とコロッケ。ごはんのおかずにもなって、お酒のおつまみにもなるようなメニューが好きみたいです。ちなみに二人ともお酒も大好きです! どうぞよろしくお願いします。

暑いときに食べたくなるスパイシーな春巻き

春巻きの皮は縦に3等分してサモサの皮に。三角形になるようくるくる巻いて袋状にし、そこへ具を詰めます


春巻きの皮は縦に3等分してサモサの皮に。三角形になるようくるくる巻いて袋状にし、そこへ具を詰めます

<献立>
・黒米入りおむすび
・季節野菜のピクルス
・卵のピクルス
・サモサ風三角春巻き
・鶏手羽のナンプラー漬け焼き
・枝豆入り海老団子
・ししとう炒め
・トマト

<お弁当を作った大塩あゆ美さんのコメント>

家族でフェスに行って食べるお弁当ということで、なるべくおかずが小分けになっていて、パクパク口に運べるものを考えました。

季節は7月~9月頃のイメージで。暑い時期にはエスニックやスパイシーなお料理が食べたくなりますから、そんなおかずを詰め込みました。

以前、あゆみ食堂のカレーを食べていただいたことがあるということなので、サモサ風春巻きはスパイシーなカレー風味に。鶏の手羽はナンプラーや香菜などと漬け込んでグリルにしました。

スパイシーなおかずの箸休めになるよう、野菜はポリポリと手軽につまめるピクルスに。お子さん用にはえびのすり身と枝豆などを使って、優しい味の揚げ団子を作りました。こちらはチリソースなどを別添えで持っていくと、大人のお酒のおつまみにもなりますよ!

いつの日か、お弁当を持って家族で思いっきりフェスを楽しめる日に食べていただけたらと思います。

<献立>黒米入りおむすび/季節野菜のピクルス/卵のピクルス/サモサ風三角春巻き/鶏手羽のナンプラー漬け焼き/枝豆入り海老団子/ししとう炒め/トマト


<献立>黒米入りおむすび/季節野菜のピクルス/卵のピクルス/サモサ風三角春巻き/鶏手羽のナンプラー漬け焼き/枝豆入り海老団子/ししとう炒め/トマト

アジア風の献立に合わせて、インドの3段式弁当箱を。容量たっぷりなので、3人家族でもきっと大丈夫


アジア風の献立に合わせて、インドの3段式弁当箱を。容量たっぷりなので、3人家族でもきっと大丈夫

(ライター/小林百合子)

<7>北欧の空港で出会ったフランス人の女の子と、再び

一覧へ戻る

<9>新幹線通勤の妻に、わくわくする朝食を

RECOMMENDおすすめの記事