あゆみ食堂のお弁当

<23>食べ盛りの中高大学生向け、お肉系おかずのアイデア

  

〈依頼人プロフィール〉
溝端真理子さん 50歳 女性
兵庫県在住
事務職

    ◇

今年で結婚25周年の銀婚式を迎えました。結婚してすぐ、夫のために作り始めたお弁当。勤務の都合で何年か作らない時期もありましたが、それ以外はずっと作っています。4人の子どもに恵まれ、ひとつふたつとお弁当の数が増え、今では自分のものを含めて、夫、長女、次女 三女、長男の分。毎朝6個のお弁当をこしらえる毎日です。

起床は毎朝4時。子どもたちはみんな学校が遠いので、毎朝6時に車で駅まで送っていきます。長女は大学4年生で、教育関係の勉強をしています。大学1年生の次女も長女と同じ大学に入学し、同じく教育関係の学部へ。ふたりとも学生食堂でお昼を食べることもありますが、特別なことがない限りはお弁当持参。まだまだ食べ盛りのようで、おかずが少ないと叱られてしまいます(笑)。
ふたりともゆで卵が苦手なので、この子たちのお弁当には入れず、ほかのおかずを入れています。

三女は高校3年生。好き嫌いはなく、スパゲッティをどーん!と入れたような、おおざっぱなお弁当でも文句はありません。中学2年生の長男はまさに育ち盛りの食べ盛り。「肉と米をとにかくたくさん入れてくれ!」という感じです。夫はとくにリクエストがないといいますか、子どもたちのリクエストに応えるのに精一杯で、夫のことまで手が回らないというのが実情です…。

4人共通の好物は唐揚げやハンバーグなどなど。ただでさえ作るのが面倒な唐揚げは、一度に鶏むね肉を6~9枚ほど使って大量に揚げ、冷凍保存します。ボウルいっぱいに唐揚げを揚げている様子は、食堂のおばちゃんみたいな感じです(笑)。市販の冷凍食品を使えば楽なのかもしれませんが、市販品は1パックにせいぜい10個くらいしか入っていません。我が家では1回のお弁当で使い切ってしまうので、経済的にちょっと厳しい…。というわけで、いつの頃からか“自家製冷凍食品”を作るようになりました。

私も朝8時半から夕方5時半まで働いているため、毎朝のお弁当作りは戦場のよう。どんなに疲れていても寝る前にごはんのタイマーをセットし、みんなのお弁当箱におかずを詰めて、冷蔵庫にセット。朝、ごはんを詰めるだけでいいように準備してから床につきます。こんな感じなので、彩りとか見栄えは無視! できればもっと素敵なお弁当を作ってあげたいと思うのですが…。なかなか難しいですね。

そこで、ぜひあゆみさんに新しい“自家製冷凍食品”のアイデアをいただけたらと思っています。子どもたちが好きなお肉系のおかずで、大量に作って(できれば経済的な食材で)保存でき、ボリュームもあるような。「おかずの数が少ない!」と苦情が出ることも多いので、手軽に複数のおかずを入れられるテクニックも教えていただけるとうれしいです。

中2の長男が大学を卒業するまで、あと8年。まだまだお弁当づくりの日々は続きます。手軽でもおいしく作れるお弁当のコツを掴んで、これからも元気にお弁当作りをしていきたいなと思っています。

3種のソースで、いつもの唐揚げが一味変わる

常備しておくとお弁当の幅が広がるたれとドレッシング。左からレモン麹ドレッシング、チリソース、甘辛たれ


常備しておくとお弁当の幅が広がるたれとドレッシング。左からレモン麹ドレッシング、チリソース、甘辛たれ

<献立>
ゴマとちりめんじゃこと大葉のまぜご飯
鶏の唐揚げチリソース
タタキゴボウのフリットスパイス甘辛だれ
チンゲンサイのナムル
里芋の唐揚げ
にんじんサラダ

<あゆみさんからのメッセージ>
毎日お弁当を6個作っているお母さん、本当にお疲れ様です!朝から夕方までお仕事されて、ご家族のごはんも作って、さらに6個のお弁当。本当に大変なことだろうなぁと思います。

今回は日々作られている自家製冷凍食品に味のバリエーションをつけるためのソースとドレッシングをメインにお弁当を考えてみました。お弁当箱は三姉妹をイメージして、ひと目で誰のお弁当かがわかるものを選びました。

いつもの唐揚げをチリソースで一味変えて、ゴボウを一手間でボリュームあるおかずに。ごはんには乾物などを少し混ぜ込んでみました。インパクトのあるおかずの箸休めとして、シンプルなおかずと漬物を入れ、彩りと味のバリエーション、作りやすさも考えたお弁当を作りました。

お母さんが忙しい合間を縫って作ってくれたお弁当が、お子さん達の将来の温かな記憶となってくれることを願っています。

■タレのレシピ

[チリソース]
*材料(使いやすい分量)

にんにく(みじん切り) 1片
しょうが(みじん切り) 2片
長ネギ(みじん切り)  1/2本
豆板醤  大さじ1/2
米油(サラダ油でも可) 大さじ1と1/2

水 1/2カップ
トマトケチャップ 大さじ2
酒  大さじ1
きび砂糖 小さじ2
オイスターソース  小さじ1
酢 小さじ1
しょうゆ 大さじ1/2

*作り方
1.小鍋にAの材料をすべて入れ、中火で炒める。
途中焦げそうになったら火を加減する。

2.Bの材料をすべてボウルに入れ、混ぜ合わせておく。

3.1にしっかり火が入ったら2を加え、ひと煮立ちしたらできあがり。

*冷蔵庫で2週間ほど保存可能。
エビチリや唐揚げに絡めるソースとして使えます!

[甘辛たれ]
*材料(作りやすい分量)
濃い口しょうゆ 80cc
砂糖 大さじ4
みりん 60cc
酒  60cc
水  60cc

*作り方
すべての材料を小鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせたらできあがり。

*照り焼きのたれや、五香粉と黒酢を少し足してほんのり中華風なタレにしたり、アレンジしてもおいしいです。

[レモン麹ドレッシング]
*材料(作りやすい分量)
レモン(果汁と皮) 1個
米酢  小さじ2
塩麹  大さじ1
白こしょう 少々
塩  小さじ1/2
米油  150cc

*作り方

1.米油以外のすべての材料をミキサーに入れて攪拌する。

2.全体が混ざったら米油を細く垂らしながら攪拌する。このときしっかり乳化させるのがポイントです。

*冷蔵庫で1カ月ほど保存可能。日が経つと分離してくるので、使う前にしっかりと振ってから使ってください。

ゴマとちりめんじゃこと大葉のまぜご飯/鶏の唐揚げチリソース/タタキゴボウのフリットスパイス甘辛だれ/チンゲンサイのナムル/里芋の唐揚げ/にんじんサラダ


ゴマとちりめんじゃこと大葉のまぜご飯/鶏の唐揚げチリソース/タタキゴボウのフリットスパイス甘辛だれ/チンゲンサイのナムル/里芋の唐揚げ/にんじんサラダ

三姉妹さんのために色違いのお弁当箱を。これなら取り違えもありません。


三姉妹さんのために色違いのお弁当箱を。これなら取り違えもありません。

(ライター/小林百合子)

<22>不登校の甥っ子に、お弁当の楽しみを

一覧へ戻る

<24>好きな人と一緒に食べたい、花見弁当

RECOMMENDおすすめの記事