あゆみ食堂のお弁当

<35>小食で偏食の高2息子よ、食べてほしい!

  

〈依頼人プロフィール〉
メルさん 40代 女性
東京都在住
自営業

    ◇

お弁当を贈りたいのは、高校2年生の息子です。本来なら食べ盛りの頃というのに、いかんせん小食で、しかもひどい偏食です。 食べ物をきちんとかんで飲み込むという作業が少々苦手らしく、お弁当を食べるのにもすごく時間がかかってしまいます。昼休みの時間内に食べきれないことも多いようで、お弁当を残すこともしばしばです。

将来のことを考えると、できるだけ好き嫌いはなくしたほうがいいと思うのですが、まずは量を食べてもらいたいという気持ちが強く、自宅での食事もお弁当も、本人が嫌いな野菜類はほとんど入れないようにしています。

私は保育士として働いていたことがあるのですが、保育園では偏食を防ぐためにバランスのいい給食が出されることが多いです。うちの息子も保育園に通わせていれば少しは違っていたのかな……、私の育てかたがまずかったのかな……、などと色々考え、改めて食育の大切さを実感する日々です。

せめて時間内にきっちり食べ切れるようにと、食べやすいおかずを工夫しているのですが、年頃ということもあって、スプーンを使うお弁当などは友達にからかわれそうで敬遠しています。きゅうりとじゃがいも以外の野菜は一切食べようとしないので、彩りも緑のバランなどでごまかしたりと、ここだけの話、毎朝のお弁当作りがまるで苦行のようです。

息子は友達と自転車でツーリングに行ったりなど、活動的な面もありますが、スマホやパソコンが大好きといった一面も。朝が弱く、最近は学校に行きたがらないこともあって、母としては「もしや不登校予備軍!?」と心配しております。

毎日のお弁当自体は、時間切れで食べ残しがあっても「おいしかった」と言ってくれています。願わくば、栄養バランスがよく、食べやすいお弁当を作って、残さずおいしく食べてくれたらよりうれしいなと思っています。昼休みが楽しみで学校に行きたい!と思ってくれるようなお弁当をどうやったら作れるのか、ぜひあゆみさんにアドバイスいただけたら幸いです。

おかずはほとんどが肉なのですが、やはりレパートリーに限りがあって、冷凍食品に頼ることも多々あります。もし前日に仕込んでおいて、朝ぱっと作れるコツなどがあれば、ぜひ実践したいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。

お肉の迫力やたれの感じで「おいしさ」を演出

豚ロースは1枚につき大さじ1程度の蜂蜜をかけて一晩冷蔵庫へ。翌朝焼くときは蜂蜜を拭わずそのままフライパンへ。しょうゆと絡むと照りが出て、ごはんが進むおいしいたれになりますよ


豚ロースは1枚につき大さじ1程度の蜂蜜をかけて一晩冷蔵庫へ。翌朝焼くときは蜂蜜を拭わずそのままフライパンへ。しょうゆと絡むと照りが出て、ごはんが進むおいしいたれになりますよ

<献立>
トンテキのせごはん
キュウリの中華風漬け
揚げじゃが、カレー塩

<あゆみさんからのメッセージ>
偏食かつ食事スピードがゆっくりな息子さんへのお弁当ということで、今回はとにかくおいしく、しっかり食べてほしい! という気持ちで、好物をアレンジしたお弁当を考えました。

野菜はきゅうりとじゃがいも以外は苦手ということで、きゅうりを中華風の漬物に。きれいな緑の副菜なので、バランを使わなくても彩りを添えられます。じゃがいもは3色のお芋を食べやすい素揚げにして、食欲をそそるカレー塩で味付けしました。そしてごはんにはドーン! と、甘辛味のトンテキをのせた丼に。たれのしみたごはんと一緒にモリモリ食べて欲しいなと思います。豚肉は前日から蜂蜜に漬けておくと焼いても固くならず、簡単にかみ切れて食べやすいんです。

お弁当箱を開いたとき、「おいしそう!」とテンションが上がれば、食欲も倍増するはず。彩りも大切ですが、お肉の迫力やたれの感じで「おいしさ」を演出してみてください!

■トンテキのせごはん
*材料(作りやすい分量)
豚肉(トンカツ用)  1枚
蜂蜜  大さじ1
塩  一つまみ
こしょう  少々
にんにく(すりおろし) 少々
しょうゆ  大さじ2
米油 少々
ごはん 適量

*作り方
1 豚肉を小さめのバットなどにのせ、しょうゆ以外の調味料を加える。ラップをかぶせて冷蔵庫で一晩置く。

2 翌朝、1の豚肉を1時間ほどおいて常温に戻す。フライパンに油を少々しいて焼き、両面に焼き色がついたらしょうゆを加える。たれを全体に絡めながら少し煮詰めて取り出す。

3 弁当箱に詰めたごはんに2のたれを少しかけ、食べやすく切ったトンテキをのせたらできあがり。

トンテキのせごはん/キュウリの中華風漬け/揚げじゃが、カレー塩


トンテキのせごはん/キュウリの中華風漬け/揚げじゃが、カレー塩

ふたに保冷剤が内蔵されているので、前夜からふたを冷蔵しておくとお弁当の傷みを防げます。真夏にはうれしいシステムです


ふたに保冷剤が内蔵されているので、前夜からふたを冷蔵しておくとお弁当の傷みを防げます。真夏にはうれしいシステムです

(ライター/小林百合子)

<34>東京で働く妹たちへ。いつか今の一生懸命な日々を思い出すように

一覧へ戻る

<36>厳しく育ててくれた父に贈る、初めての手作り弁当

RECOMMENDおすすめの記事