ひろがるうみ 海遊館のほん

 環太平洋火山帯の海を再現した個性的な展示が人気を呼んでいる世界最大級の水族館「海遊館」を、国内外で活躍する写真家・濱田英明さんが、既存の図鑑や海洋写真集にはない視点、トーンで撮影した写真集『ひろがるうみ 海遊館のほん』が発売されました。

 世界最大の魚と言われているジンベエザメ、ユーモラスな表情がかわいいワモンアザラシ、飛ぶように泳ぐペンギンたち、エサを食べるしぐさが愛らしいラッコ、幻想的で美しいくらげ……。まるで生物たちと一緒に水の中にいるような気分になります。その生き生きした姿を一部ご紹介します。

フォトギャラリーはこちら

〈インタビュー〉ブログ「Maru in Michigan」が始まるまで ジョンソン祥子さん(前編)

トップへ戻る

ハード系パンに恋をして 国産小麦のやさしい余韻 / プース・ド・シェフ

RECOMMENDおすすめの記事