あゆみ食堂のお弁当

<42>働くママでも朝、手軽に作れる子ども弁当って?

  

〈依頼人プロフィール〉
T.Wさん 40代 女性
東京都在住
会社員

    ◇

親の都合で、子どもが物心つく前に離婚をしました。当時息子は生後10カ月。1歳から保育園に通い、1歳児クラスでただ1人、延長保育の毎日。お迎えは毎日一番最後でした。私も頑張っていますが、きっと私以上に頑張っている息子へ、感謝と優しさ、愛情のこもったお弁当を贈りたいなと思います。

小さい頃から親孝行な息子で、体調を崩すのは決まって、私が会社を休まないで済む金曜日の夜か休日の前日。現在小学1年生ですが、まだまだ甘えん坊で、叱られると大きな瞳をウルウルさせながらすぐ泣く泣き虫。それでも怒られても怒られても「ママ大好き。いつもありがとう」と手紙に書いてくれます。

小学校は給食なのですが、夏休みと冬休みは学童に通うためお弁当になります。本当ならほかのお子さんのように、子どもらしくかわいいお弁当を作ってあげたいと思うのですが、夏休みも冬休みも私は仕事です。朝、フライパンを使って作るのは卵焼きくらいでは、あとは冷凍食品に頼ることが多くなってしまいます。いつも「ごめんね」と心の中で思っているのですが、それでも息子は「おいしかったよ」と毎日残さず食べてきてくれて、その姿を見るにつけ、いっそう申し訳なく思っています。

そこでぜひあゆみさんに、働くママでも朝手軽に作れる子ども弁当のアイデアを伝授していただけたらと思い、応募しました。きっと食材の切り方や詰め方などでもお弁当の印象が変わると思うのですが、そういうアイデアもなかなか出てこず、いつも困っています。

息子は小学校に入学してからミニバスケ部に入り、毎日練習に励んでいます。母ひとりでかまってやれないことも多い分、お昼の時間にわくわくしたり、元気が出たりするようなお弁当を作れたらいいなと思っています。息子は好き嫌いはとくになし。とにかくお肉が大好きです。どうぞよろしくお願い致します。

お鍋ひとつでできるグラタンと、簡単ピラフ

グラタンのホウレン草は最後にさっと加えて混ぜることで、色と食感を保てます


グラタンのホウレン草は最後にさっと加えて混ぜることで、色と食感を保てます

<献立>
エビピラフ
簡単タンドリーチキン
ホウレン草とじゃがいものグラタン
ニンジンとアーモンドのサラダ

<あゆみさんからのメッセージ>
お仕事で忙しい毎日の中、お弁当作りをされているお母さん、お疲れ様です。なかなか手作りのお料理を入れるのが難しいということで、今回はなるべく手間をかけずにできるメニューを考えました。
ピラフはミックスベジタブルを使うことで手間を省いて彩りもにぎやかに。すべての材料を入れて炊くだけなので簡単です。タンドリーチキンは前夜に鶏肉をたれに漬けておき、朝は焼くだけ。グラタンもお鍋ひとつでできるレシピです。
毎日、すべて手作りは難しいかもしれませんが、一品だけでも手作りのお料理が入ると、お弁当はとたんに温かい雰囲気になるものです。少しずつでも手作りの品が増えるよう、参考にしていただけるとうれしいです。

■ホウレン草とじゃがいものグラタン

*材料(作りやすい分量)
じゃがいも 1個(100g前後)
玉ねぎ 1/4個
ホウレン草 1/2茎ほど
バター 10g
牛乳 1/2カップ
生クリーム 大さじ1
塩 小さじ1/4ほど
こしょう 少々
シュレッドチーズ 適量

*作り方
1 じゃがいもは1/4に切って5~8ミリほどにスライスする。玉ねぎは薄くスライスし、ホウレン草は2センチほどのざく切りにしておく。

2 小鍋にバターを入れて火にかけ、バターが溶けたところに玉ねぎを加えサッと炒める。じゃがいもも加えてほんのりと火が入るくらいまで炒める。

3 2に牛乳を加え、ごく弱火にして8~10分ほど煮る。

4 じゃがいもがしっかりと柔らかくなったらホウレン草を加えて混ぜる。ホウレン草にサッと火が通ったら、塩こしょうで味を調える。

5 シリコン容器などに4を入れ、チーズをのせて230~250度のオーブンで焼き目がつくまで焼く。
*オーブントースターを使う場合はアルミ製の使い捨てのカップを使ってください。

エビピラフ/簡単タンドリーチキン/ホウレン草とじゃがいものグラタン/ニンジンとアーモンドのサラダ


エビピラフ/簡単タンドリーチキン/ホウレン草とじゃがいものグラタン/ニンジンとアーモンドのサラダ

ミニバスケットを頑張っているということで、バスケットボールのような鮮やかなオレンジのお弁当箱を


ミニバスケットを頑張っているということで、バスケットボールのような鮮やかなオレンジのお弁当箱を

(ライター/小林百合子)

<41>熊本でがんばる妹に、カリフォルニアの青い空と風を

一覧へ戻る

<43>もし天国までお弁当が届くなら、父に

RECOMMENDおすすめの記事