あゆみ食堂のお弁当

<45>育児休暇を取って奮闘中。娘の旦那さん、ガンバレ!

  

〈依頼人プロフィール〉
荒木喜美子さん 62歳 女性
千葉県在住
パート

    ◇

共働きでそれぞれが忙しく充実した生活を送っていた娘夫婦に昨年10月、第一子が誕生しました。娘の出産入院当日から育休をまず10日間取得し、その後は様子を見ながら休みを取っているという娘のパートナーに、『ねぎらい弁当』を贈りたいと思います。

家事炊事はまかせて!と宣言していたらしい彼、じつは結婚してからというもの、キッチンに立つなんていうことをあまり聞いたことがなかったので少し心配していたのですが……。

娘が退院してまず1週間はふたりだけの育児です。彼は一生懸命に家のことにいそしみ、毎日の食事作りは満点の味だと娘から報告がありました。これまでは仕事が忙しく、家で過ごす時間がなかなか取れずにいた彼が、わが子の誕生をきっかけに、『とても家族思いで優しい』ということがわかり、感動しました。

その後、孫と娘は我が家で過ごしたわけですが、私たち、ばあば、じいじは、沐浴(もくよく)・ミルク・おむつ替えと存分に真新しいワクワク感を楽しませてもらいました。しかしそれは育児経験者だからかもしれませんね。すべてが初体験の娘にとっては、泣く子に対して時にイライラと不安も募るだろうし、こりゃあ寝不足にもなるわと間近で見ていて思ったことでした。すっかり忘れていましたけど。

孫の1カ月健診を機に娘は家に戻り、いよいよ夫婦ふたりでの育児が始まりました。娘はパートナーが帰宅するまでの密室育児の時間がとてもやるせなかったみたいです。パートナーが家にいてくれる休日、出産後初めて一人で外出し、バスに乗って外の景色を見ていたら涙がポロポロこぼれてきたというのです。育児からのいっときの解放感と、色んな感情が混ざったものだったでしょうか、わけもわからず出た涙は。

娘が自宅に戻る頃、パートナーは1週間に一度のペースで育休を取ることを上司に申し出て、認めていただいたそうです。めぐまれた職場環境と良質な人間関係は、私にとってもうれしいことです。私と夫も一緒に、あるいは別々に、できる限り助っ人と称して孫守りに行くのですが、その度にいろいろと話す機会も増え、孫の誕生をきっかけに、彼との距離がぐっと縮まったことをうれしく思っています。

これからたくましく親になっていくふたり。我が子の成長と、それを見守れる幸せを糧に頑張ってほしいなと思います。とくに一緒にやっているパートナーに、ガンバッテ! そんな気持ちを込めてお弁当を贈りたいと思います。育児の合間にほっとひと息つけて、娘と互いの家事育児をねぎらう会話が弾むようなお弁当が届けられたらうれしいです。

彼はスニーカー収集家で、趣味でTシャツのデザインをしたりするおしゃれな人です。食べ物はなんといっても肉をこよなく愛するビジネスマンです。どうぞよろしくお願いいたします。

あとから温めてもおいしい、ちんげん菜のオイルあえ

あゆみ45プロセス


小えびは弱火でじっくり炒め、オイルにえびの香りを移します

<献立>
豚の角煮
黒米入りご飯
半熟卵
にんじんの花椒黒酢和え
ごぼうの梅しょうゆ煮
ちんげん菜のしょうが小えびオイル和え

<あゆみさんからのメッセージ>
育児の合間に食べてもらいたいということで、まとめて作り置きができて、かつボリュームたっぷりの豚の角煮をメインにしました。
角煮は冷めると脂が固まってしまうのですが、食べる直前にお弁当箱ごとレンジで温めてもらえたら、柔らかく、ぷりぷりの食感を楽しめます。お弁当箱ごと温めてもおいしく食べられるよう、副菜も考えました。ちんげん菜のオイルあえにはしょうがとえびの香りをつけてみました。慌ただしく、体力勝負の育児かと思います。がっつりお肉のお弁当を食べて、ホッと一息ついてくださいね!

■ちんげん菜のしょうが小えびオイルあえ
*材料(作りやすい分量)
ちんげん菜 1袋
しょうが 2片
小えびオイル(米油 大さじ1 小えび 小さじ大盛り1)
塩 少々
こしょう 少々

*作り方
1 ちんげん菜は葉を1枚ずつに外して洗う。沸騰した湯に塩(分量外)少々を加え、ちんげん菜を茎の部分から入れる。葉まで湯に沈めて鮮やかな緑になったらすぐに引き上げ、葉をザルに広げて冷ます。

2 小鍋に小えびと米油を入れて弱火にかける。ジワジワと火を入れて香りがたったらすぐに火を止める。(すぐに火を止めないと焦げるので注意)

3 1のちんげん菜を食べやすい大きさに切り、2のオイルと塩こしょうを加えてあえる。

豚の角煮/黒米入りご飯/半熟卵/にんじんの花椒黒酢あえ/ごぼうの梅しょうゆ煮/ちんげん菜のしょうが小えびオイルあえ


豚の角煮/黒米入りご飯/半熟卵/にんじんの花椒黒酢あえ/ごぼうの梅しょうゆ煮/ちんげん菜のしょうが小えびオイルあえ

あゆみ45-3


パートナーさんはおしゃれな人ということで、かっこいいタイポグラフィーをあしらった1段弁当箱を

(ライター/小林百合子)

<44>結婚27年になる夫に贈る、マンネリ脱出弁当

一覧へ戻る

<46>骨折乗り越えた息子よ、部活引退まで走り抜けて

RECOMMENDおすすめの記事