あゆみ食堂のお弁当

<47>料理上手な母に贈りたい、ため息こぼれるお花見弁当

  

〈依頼人プロフィール〉
K.Mさん 35歳 女性
石川県在住
会社員

    ◇

お弁当を贈りたいのは70歳を迎えた母です。私自身、もとより弁当派で、毎日職場にお弁当を持って出かけているのですが、数年前に地元に帰郷してからは、実家から車で20分程の距離に住み始めたこともあり、母が時々弁当のおかずを差し入れてくれるようになりました。たっぷり1週間はもつという量で色々こしらえてくれると、その週は何も作らないで済むので本当に楽ちんです(笑)。

普段から私が母にごはんを作ってあげるということはなく、ましてや弁当を差し入れたことなんてありません。「あゆみ食堂のお弁当」で、「娘さんからお父様へ、感謝を込めて初めての弁当づくり」といった記事を読むと、私も一度くらいすてきなお弁当を母に食べてもらいたいと、素直に思います。

母は私が子どもの頃から「食」についてよく考えていた人で、日々の食卓に総菜やできあいのおかずが並ぶことはほとんどありませんでした。おやつもすべて手作りで、体に悪い添加物などが、できる限り子どもたちの口に入らないよう、気をつけていたのだと思います。当時はそんな母の心子知らずで、兄と隠れてカップラーメンを食べたりしたこともありました。でも大人になって、自分でお弁当を作るようになると、すべて手作り! がどれほど大変なことだったかよくわかります。そしてそんな母に、とても感謝しています。

30代に入って馬車馬のように働き続けていた私は健康を害してしまったのですが、私の身体を誰よりも心配しているのも母です。私の普段のお弁当はおかずがマンネリ化していて、手抜きすることも度々です。それでも食材に気をつけたり、できるだけ添加物のない食品を選ぶのは、母の「食」に対する姿勢を見てきたからだと思います。私は料理が得意ではないのですが、子どもの頃からずっと、身体と心を健康に保てるような食事を作ってくれた母に、感謝の気持ちを込めたお弁当を贈りたいと思います。

古希を迎え、白髪となった母ですが、可愛らしい格好が好きで、少女のような愛らしさのある人です。70歳に見られることはまずなく、ガーデニングや家庭菜園を愛し、犬の散歩やジム通いで足腰を鍛えて、認知症予防にも余念のない日々を送っています。これから暖かくなったら一緒に外出し、花を見ながらお弁当を食べたいなと考えています。美しいもの、愛らしいものが好きな母ですから、見た目にもきれいで、「わあ、おいしそう!」とため息がもれるようなお弁当を、頑張って作りたいと思っています。あゆみさん、ご指導のほど、どうぞよろしくお願いします!

華やかだけれど作りやすい、ちらしずしとロールカツ

メンチの衣ははじめにきめ細かい衣をつけ、その後、もう一度卵にくぐらせてから、やや粗めの衣を二度づけ。肉汁がしっかりと閉じ込められて、ジューシーな仕上がりになります

ささみは麺棒などでたたいて薄く伸ばします。まな板の上にラップを敷き、その上にささみを置いて、さらにラップを。ささみをラップでサンドしてたたくと、まな板にも麺棒にもささみがくっつかず、作業が楽です

<献立>
ちらしずし
たたきごぼうのごま酢あえ
菜の花のおひたし
にんじんと里芋の煮物
鶏ささみの梅肉ロールカツ

<あゆみさんからのメッセージ>
いつも気にかけてくれるお母さんに、外で一緒に食べるお弁当をということで、可愛らしく小ぶりな二段重を用意しました。

主役は華やかだけれど作りやすい、ちらしずしを考えました。酢飯の上に錦糸(きんし)卵を敷いていますが、錦糸卵を作るのが面倒な時には、いり卵でもいいかなと思います。

その上に、すし用のエビと市販の鰻かば焼きを食べやすい大きさに切ってのせるだけ。
見た目も味も豪華だけれど、とっても手軽です。
季節の野菜の素朴なおかずと鶏ささみに大葉と梅肉を巻いたロールカツを添えました。桜の花が咲く頃には、ぜひお二人でのんびりとおいしいお花見を楽しんでください。

■鶏ささみの梅肉ロールカツ
*材料(2人分)
鶏のささみ…3本
梅干し…大きめのもの2粒
みりん…小さじ1
大葉…6枚
小麦粉…適量
卵…適量(卵1個に対して大さじ2ほどの水を加えて溶く)
パン粉…適量

*作り方
1 鶏ささみを麺棒などでたたき、平たく伸ばす。
2 梅干しの種を外し、果肉を包丁でたたく。
3 2をボウルなどに入れ、みりんを加えて混ぜる。
4 鶏ささみ1枚に対して大葉2枚を敷き、梅ペーストを塗る。手前からくるくると巻く(ほかも同様にする)。
5 4の表面に小麦粉→卵→パン粉の順につける。160度の低温で5分ほど揚げ、最後に油の温度を180度に高温にして揚げる。

青菜とじゃこの混ぜご飯/ごぼう入りボールメンチ/千切りキャベツ/小エビとねぎ入り卵焼き/ポテトサラダ


ちらしずし/たたきごぼうのごま酢あえ/菜の花のおひたし/にんじんと里芋の煮物/鶏ささみの梅肉ロールカツ

ごはんもおかずもたっぷり入る大容量の2段式を選びました


梅の形の愛らしいお重。ふたりで食べるのにちょうどいいサイズです

(ライター/小林百合子)

<46>骨折乗り越えた息子よ、部活引退まで走り抜けて

一覧へ戻る

<48>深夜0時に出勤していく夫を、応援したい

RECOMMENDおすすめの記事