あゆみ食堂のお弁当

<48>深夜0時に出勤していく夫を、応援したい

  

〈依頼人プロフィール〉
寺坂知子さん 60代 女性
兵庫県在住
会社員

    ◇

もうすぐ63歳になる主人は新聞販売店の経営をしています。自宅から片道1時間以上かかる場所に販売店があるため、毎日深夜0時には起きて仕事へ出かけていきます。

大学卒業後はサラリーマンとして勤めていたのですが、20年ほど前に脱サラ。とはいえ、建築業など大企業の下請けをする仕事だったため、ストレスも少なくなかったのでしょう。6年前に新聞販売店の経営をすることを決め、日々頑張っています。

夫は深夜0時に家を出て、帰宅するのは夕方6時半くらい。私が作った夕食を食べて7時半には就寝します。以前経営していた販売店にはキッチン設備があったので、朝食と夕食は主人が自分で作っていたのですが、最近移った販売店には料理ができるスペースがないということで、これを機に、20年ぶりのお弁当作りを再開しました。

とはいえ、私も会社員の身。夜帰宅して夕食を作り、続けて深夜0時に家を出る夫のための弁当を作り、朝はまた自分の朝食作りと、大変じゃないといえばうそになります。それでも、仕事柄どうしてもすれ違いが多くなる日々のなかで、せめておいしいお弁当を持たせてあげたいなと思うのです。

夫はどこかお人よしなところがあって、私から見たら損ばかりしているように見えます。その性格ゆえか、サラリーマン時代、下請け業時代といろいろなことがあって、自分の裁量で仕事ができる自営業を選んだのかもしれません。今の仕事は年に10日ほどしか休みがないうえ、寒い日も暑い日も早朝から配達をするという超肉体労働です。それでも本人は「デスクワークよりずっと楽しい」と、生き生きと働いています。そんな働き者の主人を、ささやかではありますが、お弁当という形で応援してあげたいと思っています。

主人は学生時代ずっと陸上に打ち込んでいたこともあり、今でも高校生なみによく食べます。思ったことがすぐ顔に出る人で、お弁当がおいしかった日はニコニコ帰宅します。ただ、仕事が不規則になることがあり、予告なしで事務所に泊まらなければならなくなることも。そうなるとせっかく作ったお弁当が無駄になってしまうので、作りおきができて、必要なときにさっとお弁当を作れるような工夫はないものかと試行錯誤しています。ぜひあゆみさんのアイデアを分けていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

作りおきも、アレンジも自在のきのこ炒め

ポリ袋にキャベツ、塩昆布の順に重ねていくと、味がよくなじみます。ポリ袋を閉じるときはしっかり空気を密閉するのがポイント


ポリ袋にキャベツ、塩昆布の順に重ねていくと、味がよくなじみます。ポリ袋を閉じるときはしっかり空気を密閉するのがポイント

<献立>
きのこと鶏肉のオイスターいため
桜えびとニラの卵いため
にんじんの花椒黒酢あえ
キャベツのごま塩昆布あえ

<あゆみさんからのメッセージ>
急なタイミングでもできるようなアイデアをということで、作りおきしておいて、いろいろなおかずにアレンジできるレシピを考えました。きのこのオイスターいためは、炒めた鶏肉や冷凍しておいたから揚げに組み合わせるとごはんが進むスタミナおかずに。ほかの肉類とも相性抜群です。毎日頑張る旦那さんのうれしい笑顔がたくさんみられるお弁当を作ってくださいね!

■きのこと鶏肉のオイスターいため

*材料(作りやすい分量)
しいたけ…3~4枚(100g)
まいたけ…1/2パック(100g)
エリンギ…1パック(100g)
にんにく(みじん切り)…1かけ
しょうが(せん切り)…1かけ
酒…50cc
オイスターソース…大さじ3
こしょう…少々
五香粉(ウーシャンフェン)…少々(なくても可)
鶏のから揚げ…5~6個(市販品でも手作りして冷凍しておいたものでも)
水…50cc
しょうゆ…大さじ1

*作り方
1 まいたけは食べやすい大きさに割き、エリンギは半分の長さに切ってから縦にスライスする。しいたけは厚めのスライスにする。
2 フライパンににんにくとしょうがを入れて火にかけ、香りが立ったらきのこと酒を加えて強火でいためる。アルコールが飛んだらフタをして弱火で5分蒸し焼きにする。
3 オイスターソースを加えて強火でいため合わせ、こしょうと五香粉をふる。
※この状態で冷蔵保存しておけば、いろいろなおかずにアレンジできます。
4 フライパンに鶏のから揚げと水、3のオイスター炒めを入れ、ふたをして中火で5~8分蒸し焼きにする。最後強火にし、しょうゆを加えて軽くいためる。

きのこと鶏肉のオイスターいため/桜えびとニラの卵いため/にんじんの花椒黒酢あえ/キャベツのごま塩昆布あえ


きのこと鶏肉のオイスターいため/桜えびとニラの卵いため/にんじんの花椒黒酢あえ/キャベツのごま塩昆布あえ

シンプルな1段弁当。ごはんとおかずにあえて仕切りを作らず、いろいろなおかずとごはんを混ぜながら食べるのが楽しいと思います


シンプルな1段弁当。ごはんとおかずにあえて仕切りを作らず、いろいろなおかずとごはんを混ぜながら食べるのが楽しいと思います

(ライター/小林百合子)

<47>料理上手な母に贈りたい、ため息こぼれるお花見弁当

一覧へ戻る

<49>家を出た優しい異母姉に、感謝の気持ちを

RECOMMENDおすすめの記事