HELLO PANDA アドベンチャーワールドのパンダたち

 上野動物園のシンシンに赤ちゃんが生まれ、大騒ぎの予感急上昇中のパンダ。そんな折、和歌山・南紀白浜のアドベンチャーワールドの8頭のパンダに1年間密着して撮り続けた“パンダ・グラビア本”、『HELLO PANDA アドベンチャーワールドのパンダたち』が発売されました。舞台であるアドベンチャーワールドは、ジャイアントパンダ自然繁殖をめざす、中国成都ジャイアントパンダ繁育研究基地の日本支部でもあります。ここで生まれ育ったパンダたちは、成熟期を前に中国へ旅立ち、そこでも繁殖をし、いずれは全頭が野生に還されるべく、日中共同の研究が続けられています。パンダたちが緑たっぷりの環境でゴロゴロ、のびのびと暮らしている姿は、見ているだけでなごみます。さらにパンダの気持ちやスタッフの気持ちに寄り添った読み物、パンダ繁殖事情、パンダグッズ紹介など、とにかくパンダ愛にあふれた1冊。263点に及ぶ撮り下ろし写真の中から、2014年と16年に生まれたパンダの子どもたち、桜浜、桃浜、結浜の様子をお楽しみください。

↓↓フォトギャラリーは下部にあります↓↓※画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。

『PANDA MENTAL いちにちのはじまりとおわりにパンダを』こちら

『HELLO PANDA アドベンチャーワールドのパンダたち』

作・小澤千一朗 写真・中田健司
かつてないパンダ・グラビア本、アドベンチャーワールドのパンダ全員集合! ! ! パンダがすぐそこ! ! !
和歌山・南紀白浜のアドベンチャーワールドで繁殖する通称・浜家のパンダたち。アドベンチャーワールド公認、 父パンダ永明と母パンダ良浜とその子どもたちの日々の愛くるしい姿を撮った1冊! ! !
1944円(税込み)

江戸川区から、音楽の大航海は続く 中村一義(後編)

TOPへ戻る

<147>番外編 みんなの収納アイデア

RECOMMENDおすすめの記事