トム・フォード監督最新作『ノクターナル・アニマルズ』試写会に10組20名様をご招待

『ノクターナル・アニマルズ』試写会プレゼント

 ファッションデザイナーのトム・フォードが、1993年に出版されたオースティン・ライトの同名小説をベースに脚色・脚本を書きあげ実写映画化した「ノクターナル・アニマルズ」(11月3日公開)のトークイベント付き試写会に、10組20名様をご招待いたします!

 離婚した夫婦を演じるエイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールが、小説の中の物語と過去と現在を複雑に交差する物語。「捨てた愛」「失った愛」をどう見つめ、いかなる変化を遂げるか。見たら最後、心のざわめきを抑えることができない、極上の恋愛映画にしてミステリー映画です。

 主人公スーザン(エイミー・アダムス)は夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある日、20年前に離婚した元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が届いた。その小説は暴力的で衝撃的な内容だった。才能のなさや精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。20年の時を経て元夫はなぜ小説を送ってきたのか。それは愛なのか、それとも復讐(ふくしゅう)なのか――。

>>ご応募はこちらから。締め切りは10月18日(水)正午です。

試写会日時:10月24日(火)
時間:18:00開場/18:30開映/20:30~21:00トークイベント後終了
(上映時間:116分)
会場:日本シネアーツ社試写室(新宿区市谷本村町2-5 AD市ヶ谷ビルB1F)
※ゲスト登壇トークイベントあり

 ◇

『ノクターナル・アニマルズ』
11月3日(金・祝)、TOHO シネマズ シャンテ ほか全国ロードショー

監督・脚本:トム・フォード
出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アイラ・フィッシャー、アーミー・ハマー/ローラ・リニー、アンドレア・ライズブロー、マイケル・シーン
原作:「ノクターナル・アニマルズ」(オースティン・ライト著/ハヤカワ文庫)
2016年/アメリカ/116分/PG-12
ユニバーサル作品
配給:ビターズ・エンド、パルコ
(c)Universal Pictures
公式サイト:http://www.nocturnalanimals.jp/

水の都から来た皇太子夫妻が、湾岸をウォーキング

トップへ戻る

<27>パリの“総合美容薬局”「Officine Universelle Buly」(前編)

RECOMMENDおすすめの記事