ほんやのほん

ディズニーで唯一、笑顔のない場所。『The Haunted Mansion』

ディズニーで唯一、笑顔のない場所。『The Haunted Mansion』

撮影/馬場磨貴

東京ディズニーランド、ファンタジーランドに位置する西洋の幽霊屋敷、ホーンテッドマンション。屋敷に住む999人の亡霊たちが、訪れるゲストの中から1000人目の亡霊となる人を探している。笑顔あふれる夢と魔法の王国の中で、唯一、笑顔のない場所。

カリフォルニア・フロリダをはじめ、パリでは「ファントムマナー」、香港では「ミスティックマナー」とそれぞれ名前を変えて存在している。

実は私はホーンテッドマンションに特別な思い入れがあるので、この本の翻訳版が出ることを心待ちにしていた。満を持して10月に講談社より出版されるので、ぜひ本書を読み込んでハロウィーン真っただ中の東京ディズニーランドに遊びに行って欲しい。

1000人目の亡霊になるヒントがみつかるかもしれない…。

本当に?『猫は、うれしかったことしか覚えていない』

猫は、うれしかったことしか覚えていない。

このタイトルを見たときに、「え!本当に?!」と驚いてしまった。うちの子は毎日お留守番で寂しい思いをさせているので、日々不満がたまっているだろうなと思っていたから。実際、帰宅すると眠い目をしぱしぱさせながらスゴイ声でお迎えしてくれる。「遅いよ~!!」と。

読んでみると、「梅干しの種で遊んでいるうちに誤飲してしまって苦しかったけど、そのあと苦しかったことは忘れて、梅干しの種で遊んだ楽しい!という記憶しか残らないから、またやるよ、気を付けてね」という獣医さんからの助言の一部だった。

なるほど、そういうことか。やなこと、苦しかったことは忘れて、楽しかったこと、嬉しかったことだけ記憶して生きている。なんとうらやましい生き方だろう。

エッセイスト石黒由紀子さんの家の猫「コウハイ」をはじめ、様々な猫たちの日常が全59話。猫と暮らす人なら誰もが感じたことのある出来事が、ミロコマチコさんのイラストと共に描かれている。このミロコさんの絵もとてもいいので、ぜひじっくりと見てほしい。

猫は、好きをおさえない
猫は、まっすぐに表す
猫は、伝えあう
猫は、誰かと比べない
猫は、オンオフを切り替える

わたしが好きだなと思う章。タイトルを見ると何か学べそうだが、決して自己啓発的な内容ではなく、ただただそこに生きる猫の話である。でも、ただそこにまっすぐ生きる猫から教わることはたくさんあるということに改めて気づかせてくれる、あたたかい1冊。

君がいれば、それでいい。
猫に対しておもうこと。

(文・小川舞)

>> おすすめの本、まだまだあります

     ◇

*写真中のライト
Philips Hue Go(ヒューゴー)Philips Hue(ヒュー)ライトリボン プラス
ともにフィリップス ライティング ジャパン合同会社

PROFILE

蔦屋書店 コンシェルジュ

そのとき一番おすすめの本を、週替わりで熱くご紹介します。

●代官山 蔦屋書店
間室道子(文学)
●二子玉川 蔦屋家電
岩佐さかえ(健康 美容)/北田博充(文学)
嵯峨山 瑛(建築 インテリア)/中田達大(ワークスタイル)
松本泰尭(人文)/柴田あすか(デザイン)
●湘南 蔦屋書店
川村啓子(児童書 自然科学)/藤井亜希子(旅)
八木寧子(人文)/若杉真里奈(雑誌 ファッション)
●柏の葉 蔦屋書店
大川 愛(食)

小川舞(おがわ・まい)

千葉のテーマパークに8年間従事。
2009年よりTSUTAYA TOKYO ROPPONGIに勤務。二子玉川 蔦屋家電の立ち上げに伴い異動。フリーランスでカメラマンとして活動中。本のコンシェルジュとどちらも本気でやっている。黒猫と暮らしていて、ねこが好きすぎる。

食いしん坊になったきっかけは誰? 『こいしいたべもの』

一覧へ戻る

木造賃貸アパートから、都市を変える。『モクチンメソッド』ほか

RECOMMENDおすすめの記事