世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

■世界を変える美しい本
 南インドの出版社「タラブックス」は、美しいハンドメイドの絵本で知られています。ふっくらとした風合いの紙に、民俗画家による絵を版画の技法で印刷し、1冊ずつ職人が糸で製本するという、とても丁寧なもの。また、ハンドメイド本以外の活動にも、社会問題をテーマにしたもの、本の形状に特徴があるものなど、ユニークで多彩な本を出版しています。
 今回の展覧会は、タラブックスの全容を伝える初の展覧会です。ハンドメイド本を中心に、タラブックスのクリエイティブな本づくりを伝える、本や原画、写真やメイキング映像など約300点の資料などが展示されます。展示作品のなかから、一部をご紹介します。

会場:板橋区立美術館
期間:2017年11月25日(土)~2018年1月8日(月・祝)
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜日、年末年始(2017年度は12/29~1/3)

〈ファッションニュース〉自分に贈る、レザーバッグ

トップへ戻る

静寂に包まれて「冬 ふらの・びえい」

RECOMMENDおすすめの記事