明日のわたしに還る

“あなたには帰る家がある” 中谷美紀さん 「私自身は、できるだけ身軽でいたい」

 女優デビューして今年で四半世紀。テレビドラマ、映画、舞台と活動の幅を広げ、凛(りん)としたたたずまいは年を重ねるごとに輝きを増す。生活臭などみじんも感じさせないクールビューティーが、4月スタートのドラマ「あなたには帰る家がある」では、どこにでもいそうな主婦の役に挑む。

文 深津純子

 「こういう役はほとんど来なかった。私の母親役や主婦役はイメージしづらいのかもしれません。お声がけいただいて始まる職業ですので、作品が面白くて演じがいがあるのなら喜んでやらせていただきます」

 ひとり娘の中学受験を終え、家計の足しに10数年ぶりに仕事復帰するヒロイン・真弓が今回の役どころ。日々のやりくりの苦労に気づかず、仕事にも家事にも非協力的な夫に不満を募らせている。

 「本当に普通の、そこそこ頑張って生きて来て、家事も一生懸命。でも、例えば『婦人画報』や『家庭画報』や『ミセス』を読んで美しい手料理で人をもてなすことが当たり前にできる人ではなく、うまく手抜きをしながら家事をしてきた人間だと思います。そんな彼女が再就職することになる。そういう日本の女性って偉いなといつも思っていました。

 セリフにも出てくるのですが、妻、母親、主婦……と何役も押し付けられ、働きにも出ろと言われ、介護なども引き受ける。文句を言いながらも、家事をアウトソーシングするのは抵抗がある。そんなリアルな主婦の姿をお見せできればと思います」

“あなたには帰る家がある” 中谷美紀さん 「私自身は、できるだけ身軽でいたい」

 家族のための仕事復帰が夫婦の溝を徐々に広げていく。夫婦といってもひとつ屋根の下で暮らす他人。家族だからこそ大切にしたいと思うけれど、感謝や謝罪の言葉を素直に言えない。そんな日常のなかの葛藤を演じるヒントは、日ごろ耳にする何気ない会話にあるという。

 「私はなるべく業界のお友達を増やさないようにしていて、ふつうの方とのお付き合いが多いので、そういう方のふだんの姿を自分の養分にして役を育てていく感じです。食事に出かける時は、ひとりで行くのが好き。というのも、誰かと一緒で会話をしてしまうと盗み聞きができないから(笑)。悪い趣味ですが、盗み聞きするのが好きで、お隣の会話につい耳を澄ましてしまいます。カウンターでたまたま隣になったまったく知らない方と会話して、どこまで話を引き出せるかチャレンジすることも。楽しいですよ」

「何もしない」という選択も大切だなと

 ひとつ仕事が終わると、必ず旅に出て気分をリセットする。旅先での人間観察の成果を記したエッセーにも定評がある。オフではアートやものづくりにかかわる人との交流も多い。

 「単純に、美しいものが好きなので。好きな器の作家さんのお宅を訪ねて一緒に器を作ったり。特別に密な交流というわけではないけれど、ほどよいお付き合いをしています。オフの時は、何もしない時間も大事。これほどぜいたくなものはないとも思っています。山の中をただ歩いたり、自転車に乗ったりすることが最近は多いですね。もちろん何かに取り組むことは大事だけれど、それだけに『何もしない』という選択も大切だなと思います」

“あなたには帰る家がある” 中谷美紀さん 「私自身は、できるだけ身軽でいたい」

 そんな中谷さんにとっての「帰りたくなる家」の条件を尋ねると、「モノがあまりなくて、生活感がないけれど、季節の植物がある家」という答え。まさにイメージそのままの空間だ。

 「単に片付けが苦手なので、モノを増やさないようにしているだけです。書類はどんどんシュレッダーにかけて、台本も仕事が済んだらシュレッダー。ひとつの場所やコミュニティーにしばられたくないんです。できるだけ身軽でいたい。だから、私自身は結婚には向いていないんでしょうね(笑)」

中谷 美紀(女優)

1976年東京都生まれ。1993年、テレビドラマ「ひとつ屋根の下」で女優デビュー。2005年公開の「電車男」でヒロインのエルメスを演じて大きな話題に。2006年の映画「嫌われ松子の一生」で日本アカデミー賞、毎日映画コンクールなど多数の映画賞で主演女優賞に輝く。2011年の初舞台「猟銃」で紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞優秀女優賞、2013年の「ロスト・イン・ヨンカーズ」で読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞。主な主演映画に「繕い裁つ人」「FOUJITA」など。
http://www.mikinakatani.com/

金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)
tv
直木賞作家・山本文緒さんが1994年に発表した同名の長編小説が原作。結婚13年目で子育てもひと段落した主婦・真弓(中谷)と住宅販売会社に勤める夫・秀明(玉木宏)、亭主関白な中学校教師・太郎(ユースケ・サンタマリア)と家庭的な妻・綾子(木村多江)という2組の夫婦に訪れた危機……。夫婦の絆はどうなってしまうのか!? 100人以上の女性にリサーチした「夫婦あるあるネタ」も随所に盛り込んだ、大人のためのブラックコメディ―。毎週金曜よる10時~放送中!
金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)

TAOさん「コンプレックスをバネに、妄想力で運命を引き寄せる」

トップへ戻る

清水ミチコさん「お笑いって共感が大切。ちょっと意地悪な気持ちを共有する」

RECOMMENDおすすめの記事