作品集「カズヨスタイル ドールハウス ―素材と出会う―」

 ドールハウスを作り始めて30年以上の工藤和代さんの作品は、色にこだわりアンティークの素材を使い、温かな独自の世界を作り出している作風から「カズヨスタイル」と呼ばれます。その集大成となる作品集が刊行されました。
 制作は、外国のアンティークマーケットや近くの骨董(こっとう)市、雑貨屋などを歩き回り、出会った布や紙や壊れかけたフレームなどの素材を合わせてはイメージを膨らませることから始まります。楽しくも苦しい作業が続き、思いもつかなかった作品ができあがるそうです。
 完成したドールハウスは、アンティーク素材の質感や色や光などが見事に調和し、絵本にでてくるような世界がリアルに再現されています。部屋の隅々まで作り込まれたドールハウスの作品集から一部を紹介します。

パン屋の数だけ物語がある……、連休中にゆっくり読みたい「このパンがすごい!」特集

トップへ戻る

〈店で〉母の日に贈る特別なギフト

RECOMMENDおすすめの記事