猫と暮らすニューヨーク

よくしゃべる保護猫。犬派の夫を、猫派に変える

■猫&飼い主のプロフィール
猫・Mrs.Ralph(ミセス・ラルフ)5~6歳 メス 長毛の雑種
飼い主・ブルックリン在住のコピーライター、Rachel Wright(レイチェル・ライト)さんと、夫で教師のSam(サム)さん夫妻。ブラウンストーンと呼ばれる古いタウンハウスの最上階に暮らす。

写真の続きは画面下のギャラリーへ↓↓

記事はこちら

PROFILE

仁平綾

編集者・ライター
ニューヨーク・ブルックリン在住。食べることと、猫をもふもふすることが趣味。愛猫は、タキシードキャットのミチコ。雑誌やウェブ等への執筆のほか、著書にブルックリンの私的ガイド本『BEST OF BROOKLYN』、『ニューヨークの看板ネコ』『紙もの図鑑AtoZ』(いずれもエクスナレッジ)、『ニューヨークおいしいものだけ! 朝・昼・夜 食べ歩きガイド』(筑摩書房)、共著に『テリーヌブック』(パイインターナショナル)、『ニューヨークレシピブック』(誠文堂新光社)がある。

脱走、流血、尻尾も燃えた。愛おしき、変てこな猫

トップへ戻る

よくしゃべる保護猫。犬派の夫を、猫派に変える

RECOMMENDおすすめの記事