へんてこ! レッサーパンダ

2本足で立つことで有名になった風太くんのおかげで、日本ではすっかり動物園の人気者になったレッサーパンダ。
中国やネパールなどの高地に住む野生のレッサーパンダは絶滅の危機にあり、世界でも推定で1万頭程度しかいない、実は貴重な存在なんだそう。そんなレッサーパンダの飼育に力を入れている北海道の札幌市円山動物園と、釧路市動物園で暮らすレッサーパンダたちの写真集『へんてこ!レッサーパンダ』。

風太くんの息子で、イケメンと評判のエイタくんはじめ、レッサーパンダがどんな生き物なのか、そして彼らが住む環境を守るための動物園の取り組みなど、「かわいい」の向こう側にある、いろいろな状況が伝わってきます。
北海道とレッサーパンダの魅力にノックアウトされたという石簾マサさんがとらえた表情豊かな写真を、レッサーパンダ愛あふれる説明と合わせてご紹介します。

フォトギャラリーはこちら↓↓
※写真をクリックして、拡大してお楽しみください

へんてこ! レッサーパンダ

石簾 マサ、(辰巳出版)
もふもふで、表情ゆたかで、ちょっとドジ!? 見たことなかった! 一生懸命でちょっと抜けてる、そんなところがびきり可愛い、レッサーパンダの写真集。
北海道「円山動物園」で暮らすレッサーパンダたちののんびりライフと「釧路動物園」で昨年生まれた赤ちゃんレッサーパンダの成長期。
1296円(税込み)

建築士:大内久美子さん(40歳)

トップへ戻る

年内で退職。70歳の自分へ、未来に向かう力となる花を

RECOMMENDおすすめの記事