TOKYOワインバル・クルージング

〈TOKYOワインバル・クルージング〉旬の食材を生かした料理をイタリアの自然派ワインとともに

ヴィネリア ハーヴェスト

 吉祥寺の「ヴィネリア ハーヴェスト」はイタリアの料理と自然派ワインが楽しめる店。オーナーシェフの鎌倉竜也氏は、トスカーナやピエモンテ、ロンバルディアで修業したが、カウンターの上に掲げられた黒板メニューには日本の旬の食材を使った料理が並んでいる。

 前菜の中から8〜10種類を抜粋した盛り合わせは、アオリイカや生シラスといった新鮮な魚介をはじめ、全国各地から届く上質な旬の素材がふんだんに使われた、贅沢な内容だ。メニューはこのほか、揚げた豚肉と野菜にバルサミコ酢をからめた「酢豚」(950円)や、豚の内臓を使った「モツビアータ」(1400円)など、オリジナリティーのある料理がそろっている。鎌倉氏は「吉祥寺は低価格帯のイタリア料理店が多いこともあり、ほかの店にはないひとひねりある料理を考えるようにしています。また、カジュアルすぎず、かつ何度も通っていただけるように、料理もグラスワインも600円から1000円以下のものをラインナップしています」と話す。

 ワインは「自分で飲んでみて好きなもの」をセレクト。サービスも鎌倉氏が行い、お客さんの好みを聞きながら、常備しているグラス用のワイン以外も開けることがあるそう。カウンター越しにお勧めを聞いてみてはいかがだろう。

グラスワイン 12種 600円~
ボトルワイン 30種 3800円~

    ◇

ヴィネリア ハーヴェスト
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-2田中ビルB1F
TOKYOワインバル・紹介店舗マップはこちら
TEL:0422-27-6808
営業時間:18:00~24:00 LO
定休日:火曜
交通:吉祥寺駅より徒歩5分

今号は、前菜etc.盛り合わせがスゴい!バル

『ワイン王国』106号(8月4日発売)のTOKYOワインバル・クルージングでは、たくさんの種類を少しずつ食べたい。そんな願いをかなえてくれる「盛り合わせ料理」が評判のお店を紹介します。きれい! 美味しそう! そんな歓声が聞こえてくる盛りだくさんの一皿は合わせるワインも多種多様。グラスでいろいろ楽しんで、新しいマリアージュを発見してください。

■この記事は、『ワイン王国』9月号(No.106)に掲載されています。

南インドのスパイスつまみとナチュラルワイン

トップへ戻る

〈TOKYOワインバル・クルージング〉アブルッツォ州の郷土料理とワインの宝庫

RECOMMENDおすすめの記事