リノベーション・スタイル

<177>築50年、渋谷駅から徒歩6分の場所に「自分の城をつくる」

  

[E邸]
Eさん 女性(30代)
東京都渋谷区 築50年/41.34m²/施工費1090万円

    ◇

 Eさんはバリバリ働きながら、一人暮らしをしている女性。今回のリノベーションでは、まさに“自分の城をつくる!”という夢を実現しました。

 場所は都会のど真ん中。渋谷駅から徒歩6分ほどの場所にある築50年のマンションです。横浜で働いているので、東横線沿線をメインに、正方形の間取りの部屋を探していました。

 リノベーションをする際の希望は、まず「日常生活のスイッチが入るような空間にする」ということ。そこで、部屋の中央でパブリック(LDK)とプライベート(寝室と水回り)の空間に分け、パブリックは真っ白に、プライベートは青や赤をベースにペイントすることにしました。

洗面のタイルは青。壁は淡いブルー


洗面のタイルは青。壁は淡いブルー

 部屋の中央にはアールを描いた壁の大きなウォークインクローゼットがあります。「大きなクローゼットが欲しい」ということだったので、思い切ってアメリカのドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のようなクローゼットを造ることに。内側はピンク、外側の寝室はブルーにペイント。昔のソニア リキエルのカラーリングからインスピレーションを得ました。真っ白なリビングから入ると、まったくの別世界が広がっています。

 また、白いリビングにもアクセントとして、窓枠やロールカーテンに青や水色、ピンクを使いました。壁はソファ側だけ木の板張りに。なんとなく外壁っぽい雰囲気を出しています。天井は軀体(くたい)をそのまま出し、ラフな仕上げに。

シンクとひと続きのダイニングテーブル。作業がしやすいよう一段下がっている


シンクとひと続きのダイニングテーブル。作業がしやすいよう一段下がっている

 ちなみに、リビングのカーペットは中国でご自身が買ってきたもの。部屋にちりばめられた色彩やところどころに置かれた雑貨には、Eさんがアジアやモロッコなど、あちこち旅をしてきた感性が生かされています。

 玄関横には、スイングドアのシューズクローゼットがあり、ここにはスーツケースなども収納されています。モノをたっぷりしまえておしゃれ。まさに女性の一人暮らしといった雰囲気があります。

 また、すべてのドアノブや棚の取手はレザーで作ったオリジナル。細かいパーツにも統一感がありますね。

扉や棚の取っ手は全てレザーで作ったもの


扉や棚の取っ手は全てレザーで作ったもの

 渋谷駅から近いので、終電がなくなった友人が泊まりにくることもあるそう。キッチンはII型(コンロとシンクを別々のキッチン台にし、2列平行に配置したキッチン)で料理をしながらおしゃべりもしやすい造り。わいわいと大勢でホームパーティーができるダイニングキッチンなので、仕事にプライベートにと、日常を思いっきり満喫していらっしゃるようです。

>>気になる間取りとリノベーション写真のつづきはこちら

「リノベーションEXPO’18」この秋、全国で開催!

遊ぶ、体験する、学ぶ。
国内最大規模のリノベーションの祭典

「見て、知って、感じるリノベーションの祭典」と題して、全国で開催している「リノベーションEXPO」。第9回目となる今年は、9月2日(日)より、北海道から九州まで全国の8エリア18都市において開催しています。
そろそろ家を買おうという人も、まだまだこれからの人も、今週末は、年に一度の祭典「リノベーション・エキスポ・ジャパンin東京」で、セミナー、ワークショップ、トークショーなど、リノベーションや暮らしに関する多彩なイベントをお楽しみください!

■東京会場 9月29日(土)~ 9月30日(日)入場無料
・時間:11:00 ~ 18:00
・場所:ルミネゼロ
(東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目 24 – 55 NEWoman5階)
・主催:リノベーション住宅推進協議会

くわしくは特設サイトから

>>リノベーション・スタイル バックナンバーはこちら

PROFILE

石井健

「ブルースタジオ」執行役員
1969年、福岡県生まれ。「ブルースタジオ」執行役員。日本のリノベーション・シーンの創世期から600件以上を手がけてきた。「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)でも「古い物件の家賃を倍にする不動産集団!」として紹介される。「郷さくら美術館」(東京・中目黒)で2012年度グッドデザイン賞受賞。また「賃貸アパート改修さくらアパートメント」(東京・経堂)で2014年度グッドデザイン賞受賞。 著書に『リノベーション物件に住もう』(共同編集/ブルースタジオ)、『MUJI 家について話そう』(部分監修)、『リノベーションでかなえる、自分らしい暮らしとインテリア LIFE in TOKYO』(監修)。
ブルースタジオへのリノベーションのご相談は、隔月開催のセミナーや、個別相談で承っています。

<176>キッチンと窓でつながる子ども部屋。子育て世帯のリノベ

トップへ戻る

<178>壁に色を塗りたい!夢とこだわりの詰まった寝室

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain