ぶかつ

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

人生100年時代とも言われる昨今、健康への関心は低くありません。“楽して健康”よりも“楽しく健康”に。そう考える皆さんに、“運動のある過ごし方”をご提案。今回は、10月のある夜の新宿御苑を貸し切って行われた、NIKEの無料トレーニングイベントに注目。運動をする“きっかけづくり”には、もってこいのイベントでした。

あの新宿御苑を一夜限りでジャック! ネオンライトと音楽で幻想的な空間に

新宿御苑の閉園時間は、通常16時30分。入場者数はゲートで厳正に管理されており、閉園後は一切立ち入ることはできません。いつもなら静まりかえっているであろう18時の新宿御苑に、この日は特別とばかりに、多くの人が集まり異様な空間に(当日は約5000人が参加)。彼らの目的は、『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』。

ランニング、ヨガ、ダンス、トレーニングといった運動をみんなで楽しく体験しようというものですが、ただでさえ、夜間は立ち入り禁止の新宿御苑に入れるだけでなく、その広大な敷地内が、光と音に囲まれた非日常的な空間に変貌(へんぼう)を遂げるというのです。照明設備がなく、緑豊かな木々に囲まれた新宿御苑の夜は本当に“ダーク”。参加者はどんなイベントになるのだろう、と想像を膨らませながら現地に向かっていました。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

暗闇に包まれた園内にはさまざまな“仕掛け”が。巨大なLEDフレームのトンネルに、ネオンライトの看板。池の水面にレーザービームが映し出されていたり、森の中で神秘的な音楽が流れたり……。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

事前告知では、「ランニングやヨガができること」「光の演出があること」が発表されていましたが、まさに想像の上をいく迫力。「すごい!」「新宿とは思えない!」など、次々と感嘆の声が上がり、皆、写真をパチリ。運動をするうえで、「気分の高揚」は欠かせませんよね。ライトアップだけで一気に、モチベーションアップです。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

皇居や明治神宮外苑でも夜間のランニングが可能ですが、ネオンでライトアップされた環境を走る機会は、そうあるものではありません。この日、参加者は1周約2キロに設定された“光と音の幻想的なコース”を実際に走ります。決してレースをするわけではないのですが、皆、五感をフルに活用しながら自分のペースで普段とは違う異空間でのランニングを楽しんだ様子。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

光×音楽×トレーニング。自然のなかで身体を動かすことの楽しさを実感

ランニングのほか、大きな芝生のエリアでは、目前に新宿の“摩天楼”が望めるというロケーションのなか、ヨガ、トレーニング、ダンスの3つが実施されました。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

なかでもダンスが大盛り上がり。普段の運動で“ダンス”を積極的に採用していない方が多かったためか、最初は恥ずかしそうに小さな動きで踊っていた参加者たち。ですが、ダンスの先生がずばり一言。「この暗闇のなか、誰も見てないから!! みんな恥ずかしがらずにどんどん動いて~」。新宿御苑の暗さも手伝ってか、徐々に参加者の動きが大きく、アクティブなものに。次第にぴょんぴょんと大きくとんだり、「フゥッ、フゥッ!」と声を出してみたり、アップテンポの音楽に合わせて、思いっ切りはしゃいでいた姿が印象的でした。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

ひとりで自問自答しながら続けるトレーニングも良いでしょうが、こうやって見ず知らずの人たちと集い、自然のなかで身体を動かして汗をかくことで次第に一体感がわいてきます。“照れ”が払拭され、感情が正直になってきて、隣の人とハイタッチしたり、写真を撮ってみたりと、喜びを分かち合う人たちが続出。実は皆、こういったコミュニケーションを求めているのではないか、そう思えるような達成感のあるアクティビティでした。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

踊り終わったあとは、前後の人たちとハイタッチをして笑い合う一幕も。体験を共有したことで、一体感が生まれました

豪華な顔ぶれ! スペシャルゲストの登場も

今回のイベントでは、枚数限定でオリジナルTシャツを無料配布したり、タトゥーステッカーやドリンクも用意。NIKEシューズのレンタルもありました。オリンピック出場選手らのトークショーもありました。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

自分の好きなところにタトゥーステッカーを貼って楽しむ参加者。Tシャツともに先着で無料配布されました

オープニングで登壇したタレントの安田美沙子さんは、自身も日頃からランニングを楽しむひとり。「新宿御苑を走れるのは、すごいこと。ライトアップもオシャレでカッコよくて、これはインスタ映えするなって思いました。写真を撮りたいですね、いっぱい」と、笑顔で語り、参加者と一緒につかの間のトレーニングを楽しみました。

心に残る特別な一夜になった、『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』。次回の開催は未定とのことですが、NIKEでは、動きたい時間や場所にあわせてすぐにワークアウトを探せるサービス『NIKE SPORTS FINDER』を展開中。

NIKE主催のスペシャルイベントや、最新のワークアウトを提供する人気ジムのセッションに無料で参加することができるので、「今回、知っていたら行きたかったのに!」という人、身体を動かしたけど方法が分からないという人、運動する“きっかけ”を待っている人は、要チェック。きっと自分にフィットするトレーニングと出合えるはずですよ。

NIKE SPORTS FINDER https://sportsfinder.nike.jp/

(文・山畑理絵/写真・矢島宏樹)

石川佳純選手ら参加のTリーグってどんなの? 直径4cmのボールを追いかける非日常体験!

トップへ戻る

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain