オトコの別腹

「どら焼のどらや」のどら焼き 荻田泰永さん

「どら焼のどらや」のどら焼き 荻田泰永さん

「どら焼のどらや」のどら焼き

2012年から、毎年夏休みに小学6年生たちと日本全国でルートを変えながら160キロを旅する「100マイル・アドベンチャー」を始めました。2018年は初めて新潟駅から猪苗代湖まで歩くルートと、猪苗代湖畔から日光・華厳の滝まで歩くルートの2回開催。どら焼きはそのルートを決めるロケハンで歩いているときに、スーパーマーケットで見つけました。つぶあんと生クリームがたっぷり入った厚みのある見た目に「大きなどら焼きだな、うまそうだな」と。

しっとりした生地、甘さ控えめのあんと、どら焼きには珍しい生クリーム。直営店では生地の間にキウイやバナナ、白あんとかいろんなものが入っていて、選ぶ楽しさもあるんです。個人的にはキウイが入っているどら焼きが、甘さのなかに酸味があって好きです。スタッフに「これ、おいしいよ」と言って、買ってきてもらって何度か食べました。

人生40年以上生きてきて、これまで食べたどら焼きのなかではイチオシですね。

「どら焼のどらや」猪苗代店(本店) 福島県猪苗代町蚕養上村南乙2292(電話0242-64-2038)。1個140~226円。午前8時~午後5時。不定休。通信販売可。

「どら焼のどらや」のどら焼き 荻田泰永さん

荻田泰永さん

おぎた・やすなが 北極冒険家。2018年1月、日本人初の「南極点無補給単独徒歩到達」に成功。20代の若者たちとカナダ北東部の島を踏破する「北極圏を目指す冒険ウォーク2019」を今春開催予定。

〈オトコの別腹〉「アテスウェイ」のフロマージュクリュ 佐藤オオキさん

トップへ戻る

「SANTOS COFFEE椎名町公園前店」のエスプレッソ シェケラート きじまりゅうたさん

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain