ぶかつ

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

人生100年時代とも言われる昨今、健康への関心は低くありません。“楽して健康”よりも“楽しく健康”に。そう考える皆さんに、“運動のある過ごし方”をご提案。今回は、ボールを使ったNY生まれのエクササイズ「ヤムナ」をご紹介します。

ヤムナとは、適度に弾力のある専用のボールに身を委ね、自重をかけて筋肉のコリや詰まりをほぐすもの。筋肉が緩むと、緊張によって引っ張られていた骨も正しい位置に戻るため、骨格のゆがみも整います。健康への意識が高い女性を中心に、今じわじわと人気が高まっているのだとか。

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

実際のクラスで女性からの人気が高いのが、腹部にボールを当てるこのポーズ。

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

深い呼吸とともに5分ほどホールドすると、重力に負けて下がっていた内臓が持ち上がり、ぽっこりお腹がスッキリ!

「お腹の筋肉がほぐれるだけで腕も長くなりますし、肩周りが開いて呼吸も深まります。体はつながっているので、どこをほぐすにしても全身にいい効果があるんですよ」と語るのは、ヤムナプラクティショナーの池畑薫さん。

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

ヤムナプラクティショナー・池畑薫さん

従来のストレッチだと、筋肉は一方向にしか伸びませんが、ボールに乗って力を抜くと、カーブに沿っていろいろな方向へ伸ばすことが可能。ボールに身を任せながら、徐々に筋肉が緩んでボールが中に入っていく感覚や、「この辺りの筋肉が伸びているなぁ」と頭の中でイメージすることで、「体は意外とその通りに応えてくれますし、いい状態を覚えていく。クラスの最後はみなさん気持ち良くなって、だいたい寝ていますね(笑)」。

ボールが体にフィットするとなんとも痛気持ちよく、これは効いてる……! という確信が汗とともにじわじわと湧き上がってきます。最後は、寝落ちするというのも納得です。

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

「私たちが体に不快感を覚えるときは、悪い姿勢や重力に負けて内臓や筋肉などの位置がずれ、骨や筋肉のまわりのスペースが少なくなっている状態であることが多いです。その状態で運動すれば、痛みが出たり、うまく動かせなかったりするのはもちろん、ケガにつながることも。

ヤムナは筋肉の詰まりを緩めてリラックスできるだけでなく、体の本来の機能を整えてくれるので、他のスポーツの能力アップにも役立ちますよ」

ほぐしたい部位に合わせて使うボールが決まっており、だいたい1ポーズ5〜10分ホールド。左右セットで行うものは、片方が終わったらいったん左右を比べ、どのように変わったか認識してから、反対側を行うのだとか。

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

肩甲骨下部をヤムナボールで刺激。最初はバランスをとるのにひと苦労だが、「みなさんすぐ慣れます」とのこと

「やはり、自分で変化を感じてもらった方がモチベーションにもつながる。何度も繰り返し行うことで、体の正しい位置や感覚も覚えられるんです」

もともと体が弱く、片頭痛持ちだったという池畑さん。どうしたら体が快適な状態になるのか、探求を続けてきたと言います。フィットネスモデルの仕事を通じてさまざまなエクササイズを体験するなかで、骨格や筋肉のバランスが乱れたまま運動することで起こるケガのリスクなどを目の当たりにし、悩んでいた時にヤムナと出会いました。

体がもつ本来の機能を引き出し、内側から健康にするといったヤムナの教えに触れたとき、『これかも』とピンときた。学びながら自身がヤムナを実践する中で、体の使い方の意識が磨かれ、外側の筋肉ではなくコアの筋肉が使えるように。ボディラインが変わり、疲れにくい体になったそうです。現在はグループレッスンやパーソナルレッスンなど、30〜50代の女性を中心にヤムナを指導。「頑張りすぎない」をモットーに、その人のライフスタイルに合ったペースで続けられるよう心を配っていると言います。

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

ボールを2個使ってふくらはぎをサンドイッチ! むくみの解消に効果的

池畑さんがヤムナを通じて伝えたいのが、誰もが持っている本当の美しさ。

「よく、日本の女性は歩き方や姿勢が美しくないと言われるのですが、それではもったいない。ヤムナを通じて、女性が持っている本当の美しさを引き出していきたいなと思っています。年齢を重ねるほどに差が出てくるので、ぜひ早いうちから気にかけてほしいですね」

ボールに身を委ねて内側から緊張を緩める。NY生まれのエクササイズ「ヤムナ」

首のストレッチは一番大きいボールで。見ているだけで気持ち良さそう……

本来、体が持っているポテンシャルを引き出し、土台から整えてくれるヤムナ。究極のストレッチと言われる心地よさを、ぜひ体験してみて!

プロフィール
池畑薫(いけはた・かおる)
CMやフィットネスのモデルとして活動する傍ら、あらゆるエクササイズを経験。その中で「ヤムナボディローリング」と出会い、認定プラクティショナーとなる。現在はbe myselfやゴールドジム南青山店でのグループレッスンのほか、ワークショップやパーソナルレッスンも受け持っている。

一夜限りのジャック!! 閉園後の新宿御苑で『Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK』

トップへ戻る

ワークアウト時のパートナー的存在! スポーツと相性の良い「アップルウォッチ」

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain