朝の通勤客も驚きの速報 「平成胃痛大賞」って何だ?

新しい元号の発表まであと1カ月に迫った2月28日の朝、東京都内の主要駅で「平成胃痛大賞」の開催を知らせる朝日新聞の広告号外が配られた。受け取った人たちは、初めて聞く名前の賞がニュースになっているのを見て、紙面をしげしげと眺めていた。謎の「平成胃痛大賞」とは――?

“胃痛”を乗り越えて活躍した人・団体を表彰

失敗、批判、プレッシャー、そんな胃の痛くなるような思いを乗り越えて、平成の世を縦横無尽に活躍した人や団体を表彰するのが「朝日新聞 平成胃痛大賞」。主催は朝日新聞社メディアビジネス局で、胃弱ラボ(株式会社 明治)も協賛している。

28日に発表されたのは、ノミネートした計40の個人や団体。「スポーツ」「文化芸能」「ビジネス」「ローカル」の4部門に各10の候補が名を連ねる。どれも報道やテレビでおなじみの有名人やスポーツ選手、話題になった企業や商品などだ。ツイッターでの投票を受け付け、3月末に各部門の賞と大賞が決定する。

広告号外では、各部門のノミネートや投票への参加方法などを紹介。東京では新橋、品川、渋谷、新宿の各駅で配られたほか、熊本市にあるJR九州の「平成駅」でも特別に配布された。

朝の通勤客も驚きの速報 「平成胃痛大賞」って何だ?

「平成胃痛大賞」開催を知らせる広告号外が配布された(28日午前8時15分、東京都港区のJR新橋駅前)

新橋駅前で広告号外を受け取った40代の男性は「ノミネートされた顔ぶれを見ると、その頃の思い出を懐かしく感じますね」としみじみ。50代の男性は「インパクトのある見出しなので、つい手に取ってしまいました。時代に元気を与えた人たちという意味では、面白い企画かな」と語った。

平成元年生まれという女性は「正直なところ私のよく知らない話もありますが、エピソードを知るだけでも面白いかもしれません。平成という時代を振り返るのに、いい機会だと思います」と話していた。

「朝日新聞 平成胃痛大賞」ノミネート

◎スポーツ部門
「岡田武史さん」「野茂英雄さん」「吉田沙保里さん」「東大野球部」「成田緑夢さん」「Jリーグ」「三浦雄一郎さん」「長谷川穂積さん」「デーブ大久保さん」「オグリキャップ」
◎文化芸能部門
「小林幸子さん」「ヒロシさん」「北斗晶さん」「森脇健児さん」「石田純一さん」「クロちゃん」、映画「カメラを止めるな!」、映画「この世界の片隅に」、「加藤一二三さん」「新垣隆さん」
◎ビジネス部門
「獺祭」「スカイマーク」「ハウステンボス」「ホッピー」「ミクシィ」「aibo」「串カツ田中」「ニホンウナギ」「2千円札」「新日本プロレス」
◎ローカル部門
北海道テレビ「水曜どうでしょう」、大分県別府市「湯~園地」、高知競馬「ハルウララ」、岐阜県「飛騨市」、福岡県北九州市「バナナ姫」、福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」、岩手県「平泉」、香川県「直島」、北海道「ニセコ地区」、新潟県佐渡トキ保護センター「金子良則さん」

朝の通勤客も驚きの速報 「平成胃痛大賞」って何だ?

平成の世を明るく照らしたヒーローたちがノミネート

一般部門の“胃痛”エピソードも募集

「平成胃痛大賞」への投票も、28日から始まった。投票はツイッターで平成胃痛大賞の公式アカウント(https://twitter.com/heiseiitsu)をフォローしてログインした状態で、特設サイト(https://www.asahi.com/ads/itsu-award)から投票できる。

さらに、一般投稿部門でも、胃の痛い思いを乗り越えたエピソードを募集。こちらもツイッターで公式アカウントをフォローし、「#平成胃痛大賞」「#一般投稿部門」のハッシュタグを付けて投稿すれば応募が完了する。

一般投稿部門のグランプリ1名には、賞金12(胃痛)万円など、ファイナリストに残った他の9名にも1万2000円の賞金などを贈呈。「平成胃痛大賞」は一般投稿を含む全5部門の中から選ばれる。投票および一般投稿は、3月18日午前11時まで受け付けている。

朝日新聞 平成胃痛大賞
〔主催〕朝日新聞社メディアビジネス局
〔協賛〕胃弱ラボ(株式会社 明治)
〔協力〕withnews編集部、日刊スポーツ新聞社、ABCラジオ
〔URL〕https://www.asahi.com/ads/itsu-award
〔公式ツイッター〕https://twitter.com/heiseiitsu

地獄めぐりに絶品冷麺ランチ、棚湯でゆったり 家族で別府温泉へ

トップへ戻る

<303>言葉の代わりに……夫への感謝と尊敬、そして「愛している」という気持ちを花束に

RECOMMENDおすすめの記事