広瀬アリスがヨガで健康増進をPR ぐうたら生活を卒業宣言PR

 

広瀬アリスがヨガで健康増進をPR ぐうたら生活を卒業宣言

健活アンバサダーとしてこのプロジェクトを応援する広瀬アリスさん

人生100年時代と言われる今、せっかく長生きをするのであれば、健康な状態をいつまでも保っていたいもの。そのためにはいま何をしておくべきかが将来を左右することになる。とはいえ、継続的な運動習慣を身につけるのはそう簡単なことではなく、挫折しがちなのが現状だ。

そこで明治安田生命保険は、「ひとりで何かを始めるのが難しいのなら、みんなで楽しみながらやっていこう」という発想から、2018年3月から健康増進を目的とした「みんなの健活プロジェクト」という取り組みを行っている。

この活動を広める役割を担っているのが、アンバサダーに任命されている女優の広瀬アリスさんだ。昨年10月、埼玉スタジアム2OO2で開催された『明治安田生命Jリーグウォーキングin SAITAMA』でウオーキングのスターターを務め、参加者を応援。2月28日には、品川プリンスホテルの円形ホール「クラブeX」で、プロジェクトの一環となる「みんなの健活ヨガ」イベントが行われた。広瀬さんは、ヨガインストラクターの若松由貴子さん指導のもと、約100人の一般参加者と一緒にヨガを体験した。

広瀬アリスがヨガで健康増進をPR ぐうたら生活を卒業宣言

一般参加者に囲まれた円形ホールでヨガを体験した広瀬さん

 

ヨガレッスンの前に行われたトークイベントでは、広瀬さんの健康への取り組みやヨガ体験談などを披露。小学生の頃からバスケをやっていた広瀬さんだが、アンバサダーに就任してからはさらに運動に取り組むようになったそう。

「ヨガは17歳の頃からやっています。溶岩を使ったホットヨガは、全身から汗が出てすごく気持ちがよくてすっきりするので、時間がある時はなるべく行くようにしています。友達を誘うこともありますよ」と語り、大勢の参加者と一緒に壇上で20分間のヨガレッスンに取り組んだ広瀬さんは、すっきりした表情を見せた。

報道陣からカメラのフラッシュが何度も光る中でのレッスンは、さぞ緊張したのではという質問に、「はじめて公の場でカメラを無視してしまいました」と、ヨガに集中していたので全く気にならなかったと笑顔で答えた。

イベント参加後、感想を求められた広瀬さんは、「普段は家で筋トレしたり、ワンちゃんの散歩で1時間くらい早歩きしたりといったところから運動を心がけるようにしています。私も24歳の大人の女性になったことだし、しっかりした生活を送れるようになりたい」と意気込みを語った。

また、3月ということで「卒業したいことは?」という質問に対し、「最近は、ジムやヨガに行くようにしているので、このまま続けられればぐうたら生活を卒業できるかな。健康はとても大切。毎日少しずつでもいいから、健康を目指してがんばっていきましょう」と、アンバサダーとしてのメッセージを送った。

広瀬アリスがヨガで健康増進をPR ぐうたら生活を卒業宣言

(左から)明治安田生命保険相互会社の大西忠専務執行役員、広瀬さん、ヨガインストラクターの若松さん

明治安田生命では、健康増進の取り組みを応援するための新タイプの保険「ベストスタイル 健康キャッシュバック」を4月から発売予定。健康診断結果の提出による保険料のキャッシュバックや、健康に関する情報やアドバイスの提供を行うと同時に、体験型健活セミナーの定期的な開催も予定している。

軽やか、セットアップ

トップへ戻る

<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

RECOMMENDおすすめの記事