<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

ニトミルク国立公園のキャサリン大渓谷。流れが穏やかなので、クルーズだけでなくカヌー遊びも人気

雄大な自然とアボリジナルの文化が息づく地・ノーザンテリトリー。多彩な顔をもつこの地域の魅力を6回にわたってお届けするシリーズ第3回は、水と緑にあふれたトップエンドの渓谷と温泉を訪ねる旅。ジャングルの露天風呂も日本ではできない体験です。

断崖絶壁のキャサリン渓谷をクルーズ

トップエンド。オーストラリア北端のノーザンテリトリー北部はそんなふうに呼ばれる。北の果てといっても、赤道に近いので熱帯気候。美しいビーチや熱帯雨林が広がる、オーストラリア有数の景勝地帯だ。中でもカカドゥ国立公園と並んで人気なのが、ニトミルク国立公園のキャサリン大渓谷だという。「これは外せない」と、渓谷下りのボートクルーズに参加した。

圧倒的なスケール感、とはこのことだろう。数十メートルの断崖絶壁に挟まれて、ボートは曲がりくねった川を下る。水は澄み渡り、流れは静か。長年の川の浸食で、崖は荒々しい断面を見せ、ときおり日の光を反射して輝く。崖を覆うシダ科の植物の間、あるいは水面から生き物の姿が見えると、乗客から歓声があがる。

川風を楽しみながら渓谷の奥へ、奥へと進んでいくと、冒険映画の一場面のようで、ちょっとわくわくする。

「アボリジニの岩絵も多く残るんですよ」

ガイドが言う。一帯はジャオイン族が古くから暮らし、今は公園の管理にも携わっているという。この渓谷は狩りの場として、通行路として大事な地だったのだろうか。流れの向こうで手をふるカヌー遊びの一行や、ひょっこり顔をのぞかせるワラビーを見ながら、古代のアボリジニもこんな感じで旅したのかな、とふと思った。

<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

見上げるような絶壁。ポイントでガイドが説明をしてくれる

クルーズの折り返し地点に到着した。13連なるという渓谷のうち、今日は第3渓谷で折り返しだ。

ここからは自由時間。待ちかねたように泳ぎ出す人、散策する人、乗客は思い思いに散らばっていった。もちろん私も渓流にどぼん! 今日はアボリジニの伝統食、野生の種や動植物を使った「ブッシュ・タッカー」の料理も用意されている。渓流遊びでお腹を空かせておかないと。

<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

キャサリンのトップディジ・アートギャラリーでは、アボリジナルアートを描く体験コースもある

ジャングルに出現するマタランカ温泉

翌日はマタランカに向かった。キャサリンから南下すること100キロあまり、ジャングルを抜けるとふいに、美しい泉が出現した。

覆い被さるように茂るヤシの木、エメラルドグリーンの泉の水、澄んだ水底まで差し込む日の光……幻想的な風景にしばし見ほれたあと、泉に手を入れてみる。

あったかい。少しぬるめのお湯だ。泉といったが、ここは実は天然温泉。第2次世界大戦のときに軍人が掘り当てて、リラクゼーション施設として使われたのだという。

服の下に着込んだ水着姿になり、さっそく泉に。さらりとした湯は肌にやさしく気持ちいい。私がいるところは水深1メートルに満たないが、水深2メートル近いところもあるそうで、ドボン、と飛び込む子どももいる。大人たちは日本の温泉地と同じで、ゆったりのんびり、泳いだりおしゃべりしたりで温泉を楽しんでいるようだ。

聞こえてくるのは鳥の声、木の葉のそよぎ。ときどき、小さな魚が身体をかすめて泳ぎ去る。水の温かさがじんわりしみて、心も体もほぐれていく。

<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

100%天然のジャングル風呂

アウトバックのホテルでくつろぎの時間を

さて、そろそろ宿に向かおう。今日は少しぜいたくをして「シカダロッジ」を予約してある。

<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

「シカダロッジ」は落ち着いた大人のリゾート

キャサリンから30キロほど離れた場所にあり、アボリジナルアートを取り入れたインテリアや、地元食材を取り入れた料理も評判だとか。温泉でほぐれた身体をゆったりしたヴィラで休める、最高にぜいたくな時間を楽しもう。

<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン

シカダロッジ周辺は、自然がそのままに保護されている

>>「<1>刻々と色を変える神秘の一枚岩、ウルル」はこちら

>>「<2>絶景の懐に飛び込むアドベンチャー体験 アリススプリングス」はこちら

>>ノーザンテリトリーの特集はこちらから

* * * * *

壮大な自然と出会う オーストラリア ノーザンテリトリー

広大な空と大地の絶景、様々な自然遺産、野鳥や動物とのふれ合い――。オーストラリアの中央北部のノーザンテリトリーは、世界遺産のウルル(エアーズロック)を中心に、先住民のアボリジナル文化にふれたり、トレッキングやクルーズを体験したりと、地球の神秘とアクティビティーを楽しむことができます。また、ネイチャーリゾートだけでなく、グルメやショッピングも楽しめるエリアがあるのも魅力の一つ。ノーザンテリトリーで優雅な自然体験をしてみませんか。

特設サイトをご覧ください。

広瀬アリスがヨガで健康増進をPR ぐうたら生活を卒業宣言

トップへ戻る

「gion」のナポリタン 甲斐みのりさん

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain