update beauty

ケアはきちんと、ヘルシーな唇

ケアはきちんと、ヘルシーな唇

2019年春夏コレクションのトッズ
2019年春夏コレクションのフェンディ=いずれも大原広和氏撮影

 そろそろファッションもメイクアップも衣替えの季節。「ストリート」や「カジュアル」といった軽快な印象の流れを受けて、まるで何もしていないような健康的なメイクがトレンドだ。
ケアはきちんとただ、本当に何もしないのはNG。成熟世代を素敵に見せるのは、しっかりと手入れされたヘルシー感だ。唇も、秋冬のマットな質感と赤やブラウンなどの濃い色は脱ぎ捨て、クリアな仕上がりを目指して欲しい。
 2019年春夏コレクションのトッズでは、サーモンピンク系のしなやかなパンツスーツに、同系色の柔らかいメイク。リップもふっくらとツヤを出したローズ。フェンディでも、オレンジの軽やかなトップスに、クリーンな肌と透明感あるグロス仕上げのリップが印象的だった。
 リップケアは今や男女問わず。ケアをおろそかにして、縦ジワやカサカサが目立っては、魅力は半減してしまう。
 年齢を重ねると、唇にボリューム感がなくなるが、お気に入りの口紅の前にエスティ・ローダーの「ピュア・カラー・エンヴィ・リップ・ボリューマイザーN」(5月17日発売予定)でふっくらと見せるケアをしてみるのもいい。ランコムの「ラプソリュ・トーン・アップ・バーム・ピンクマーブル」は、ケアしながらトーンアップを叶(かな)えてくれるから、洗練された、春のヘルシーな唇が生まれる。
 メイクアップの色で華やぐより、今春はケアを充実して自信に満ちた唇を目指して欲しい。(ファッション・ビューティジャーナリスト 松田アヤノ)

香りの世界でもボーダーレス

トップへ戻る

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain