ヒグチユウコ 展 CIRCUS[サーカス]

かわいさの中にもダークさがある独特の世界観を持った猫や少女、キノコ、想像上の動植物たちまでを細密に描写する画家、ヒグチユウコさん。約20年の画業の中で描いた500点を超える作品を紹介する「ヒグチユウコ展 CIRCUS」が東京・世田谷文学館で開催中です。

ヒグチユウコさんは、デビューした2000年ごろから、毎年1回は個展を開いてきました。「絵描きとしての活動は描くことなので」と1年のほとんどの時間を、その準備と制作に充ててこられました。

そして今回が初めての大規模な展覧会。そのテーマは「サーカス(CIRCUS)」。サーカスを観るような展覧会をと、会場には実際のサーカステントが設置されています。ヒグチユウコさんおなじみのキャラクター「ねこのピエロ」などの映像や、ぬいぐるみ作家・今井昌代さんによる立体造形もあり、その空間はサーカスの会場のようです。ヒグチユウコさんの描く不思議ないきものたちが繰り広げる、楽しくもはかなくどこか切ないサーカスの世界をお楽しみください。

記事下のギャラリーで、作品の一部をご覧いただけます。↓↓ 写真をクリックすると拡大表示されます。

■展覧会限定版の画集と楽しいグッズも販売!
ヒグチユウコさん6年ぶりの画集『CIRCUS』が、展覧会開催にあわせて発売中です。200ページを超える見応えのある一冊には、歌人・穂村弘さんによるヒグチユウコ作品についての書き下ろし原稿も掲載されています。会場では、カバーの異なる展覧会限定バージョンも販売しています。

通常版に収録されている描き下ろし「卑怯な蝙蝠」にかわり、限定版では夢野久作原作の短編を、ヒグチユウコさんが新たに描き下ろしたビジュアルストーリー「きのこ会議」を収録。他にも、ポストカードやヒグチユウコさん愛用のホルベインのペンセットなど、楽しいグッズの数々とキャラクターのカプセルトイも初登場します!!
ヒグチユウコ画集『CIRCUS』 グラフィック社 3200円(税別)

ヒグチユウコ展 CIRCUS
会期:2019年3月31日(日)まで
休館日:月曜日
開館時間:10:00~18:00
会場:世田谷文学館 東京都世田谷区南烏山1-10-10
問い合わせ:03-5374-9111
公式サイト:https://higuchiyuko-circus.jp
※チケットの販売方法が変わりました。詳しくはこちらへ

ファッションはどこへ向かうのか? 【対談】モデル・冨永愛×朝日新聞編集委員・高橋牧子(前編)

トップへ戻る

『最果タヒ 詩の展示』- 公立美術館で初の個展

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain