このパンがすごい!

地元マダムに大人気!そそる惣菜パンが目白押しのパン屋/ゴンノベーカリーマーケット

地元マダムに大人気!そそる惣菜パンが目白押しのパン屋/ゴンノベーカリーマーケット

ナビンさんのカレーパンを割ったところ

住宅街の中に突然にぎわいがあらわれる。打ちっぱなしのモダンな集合住宅2棟をつないだデッキ。窓からは、活気があふれるパンの売り場とキッチンが見えている。まるで路地。ここにはなにがあるんだろう。そんなわくわく感に背中を押されるように、デッキの階段を上がった。

地元マダムに大人気!そそる惣菜パンが目白押しのパン屋/ゴンノベーカリーマーケット

店内風景

本当のわくわくはパンを見てからだった。食欲をそそりまくるパンの列。目玉焼きがどーんとのった惣菜(そうざい)パン、いま揚がったばかりでてかてか光るカレーパン……。

都心のパン屋ほどメディアをにぎわすわけではないが、地元では絶大な人気を誇る。そんな隠れた名店は存在している。ゴンノベーカリーマーケットがまさに当てはまるだろう。

昼時、店の前に並んだママチャリの列が人気を証明する。マダムのお目当ては、併設のレストランで提供される、4種類のパンがついたランチセット。不動の1番人気は、「名物ポークシチュー」。煮えたぎるシチューが鍋ごとテーブルへ。前日から煮込んだとろとろポークに、甘いデミグラスソース。

究極の選択だろう。ランチでお腹(なか)いっぱいにするのか、次々に焼きだされるほかほかパンを昼食にするのか。最善策は、もちろん両方食べることだ。

地元マダムに大人気!そそる惣菜パンが目白押しのパン屋/ゴンノベーカリーマーケット

ポークシチューのクロワッサン

「ポークシチューのクロワッサン」という反則パン。上述のポークシチューをクロワッサン生地で包んだもの。ばりばりと、いとも簡単に割れるクロワッサンから、どろっと流れだす褐色の液体に全面降伏。デミソースの甘さ、豚の旨味(うまみ)に、バターの甘さが重なる。ほのあたたかいうちにほふほふとむさぼり、すする、無上のよろこび。

地元マダムに大人気!そそる惣菜パンが目白押しのパン屋/ゴンノベーカリーマーケット

ポークシチューのクロワッサンを割ったところ

または、「ナビンさんのカレーパン」。ナビンさんは、大阪のカレー屋。関西方面では数々の名店で採用されている、鉄板カレーフィリングの作り手。スパイス感は重層的。ひとつが尖(とが)らず、すーすーもぴりぴりもハーモニーとなって訪れる。牛と豚の旨味こってり、風味濃厚。そこに甘めの生地が重なって辛さはまろやかになり、心地よさの次元が上がる。パンも秀逸。揚げたての衣はかりかり、だがその下の生地はもっちり、溶ければふにゃー。あつあつ&ソフトのツープラトンは、権野亮介シェフの技のたまもの。

「生地を冷蔵で保管して、こまめに追加して、なるべく揚げたてが出せるようにしています。ソフトさは、生地の中の気泡数が関係しています。気泡数が多かったらソフト。麺棒でしっかり生地を伸ばして、気泡を細かく潰して、気泡数を多くしています」

地元マダムに大人気!そそる惣菜パンが目白押しのパン屋/ゴンノベーカリーマーケット

あんこのクロワッサン、パン・オ・ショコラ、ハムとチーズのクロワッサンなど

「ナスとトマトのクリームソース」「ベーコンエッグ」など惣菜パンに使われるバターロール生地も、むにーんと沈んで、ふにゃーっと溶けていくソフトぶり。気泡数マジックのおかげだ。

権野シェフが得意とする、水分たっぷりの「パン・ド・ロデヴ」。この伝統的なフランスパンにチョコを混ぜ込んだのが「チョコレートロデヴ」。想定外の連続だ。チョコのパンで、皮がこんなにも香ばしく、ばりばりだなんて。中身はしっとりひんやりな舌触り。なめらかに溶けて、小麦の旨味がちゅるちゅる。のちに、チョコの甘さが小麦の甘さを追い抜いていく快感。

ロデヴにチョコを混ぜ込むなんて、フランスでは決してありえない掟(おきて)破りかもしれない。でも、常識にとらわれない、おいしさのための反則は、消費者にとって大歓迎。徹底したお客さん目線こそ、ゴンノベーカリーのにぎわいの原動力だ。

地元マダムに大人気!そそる惣菜パンが目白押しのパン屋/ゴンノベーカリーマーケット

イラストレーター黒田潔によるペインティングが飾られる

店舗のある「西葛西APARTMENTS」は、地元の建築家・駒田建築設計事務所が手がけた傑作。魅力的な建物に、おいしいパン屋が入ると、町の新しい求心力が生まれるのだ。建築家が、街づくりに積極的に関与。同建物内に「やどり木」というコミュニティースペースを設立、ワークショップのほか、パンイベント「パンのある食卓と、日々」を手がける。ゴンノベーカリーマーケットのほか、この連載でとりあげたコーデュロイ、ブーランジェリー ジョーも参加。次回は、4月1日。この機会に、パンと建物の魅力を味わってほしい。

パンのある食卓と、日々2
http://yadorigi.info/

■ゴンノベーカリーマーケット
東京都江戸川区西葛西7-29-10 西葛西APARTMENTS-2 101
050-5596-8331
8:00~23:00
(ベーカリー8:00~18:00、ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~22:00、クローズ23:00)
月火休
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131305/13226611/

↓↓フォトギャラリーは下部にあります↓↓ ※写真をクリックすると、くわしくご覧いただけます。
店舗マップはこちら

<よく読まれている記事>

 

<バックナンバー>
このパンがすごい!

PROFILE

池田浩明

佐賀県出身。ライター、パンの研究所「パンラボ」主宰
日本中のパンを食べまくり、パンについて書きまくるブレッドギーク(パンおたく)。編著書に『パン欲』(世界文化社)、『サッカロマイセスセレビシエ』『パンの雑誌』『食パンをもっとおいしくする99の魔法』(ガイドワークス)、『人生で一度は食べたいサンドイッチ』(PHP研究所)など。国産小麦のおいしさを伝える「新麦コレクション」でも活動中。最新刊は『パンラボ&comics 漫画で巡るパンとテロワールな世界』(ガイドワークス)

http://panlabo.jugem.jp/

開店は不定期! ワインの「肴(さかな)」としてのパン/さかなパン店

トップへ戻る

パンシティー世田谷で食す「パン屋のドーナツ」/ラ・ヴィ・エクスキーズ

RECOMMENDおすすめの記事