ぶかつ

脚のシルエットを美しく! いかにもスポーツウェアっぽくない「チャンピオン CPFU」

人生100年時代とも言われる昨今、健康への関心は低くありません。“楽して健康”よりも“楽しく健康”に。そう考える皆さんに、“運動のある過ごし方”をご提案。今回は、楽しく運動するために必要不可欠なスポーツ時のウェアについて。ランナーズパルス編集長・南井正弘さんに語っていただきます。

「カッコよくて速い!」をモットーに、機能性とデザイン性が高次元で融合されたランニングギアを厳選し、徹底解剖するランニング雑誌&WEBマガジン「Runners Pulse(ランナーズパルス)」。同メディアの編集長として、また、ランニングギアの専門家として、10年ほど活動してきました。

2007年の11月から、ほぼ毎日走っています。毎日ともなると、ランニング時のウェアの機能は無視できないものになります。最も重要な機能として吸汗速乾性ですが、それ以外にもフィット性、伸縮性、柔軟性なども気になるポイント。寒い時も暑い時も、毎日のように走り続けるのは、着心地のよいウェアとの出会いが大切になります。

そして最近強く思うのが、「どうせ走るならカッコよく走りたい」。旧態依然のランニングウェアではなく、街で着ていても違和感のないスタイリッシュなウェアを選ぶようにしています。そんな自分がヘビーローテーションで着ているのが、チャンピオンがリリースしているCPFUのスポーツウェア。

脚のシルエットを美しく! いかにもスポーツウェアっぽくない「チャンピオン CPFU」

アメリカを代表するスポーツアパレルブランドとして知られるチャンピオン。Tシャツ、スウェットシャツ、スウェットパーカ、スウェットパンツなどは、ライフスタイルシーンでもポピュラーであり、本国アメリカのみならず世界中のマーケットで愛される存在となっています。日本でもチャンピオンの製品を1着は持っているという人は少なくないでしょう。

CPFUは、そんなチャンピオンからリリースされたトレーニングウェアコレクション。高い機能性を有しながら、「いかにもスポーツウェア!」といったカラーリングや素材使いではないので、汎用性(はんようせい)が高く、ライフスタイルでもスポーツでも垣根なく使えるコレクションになっています。

それでいて吸汗速乾性能やフィット性といった機能性のほうも、他ブランドの製品と比べても全く遜色がないレベル。私事になりますが、昨年7月に7年半ぶりにフルマラソンの自己記録を更新した際に着ていたのは、このCPFUのジップアップシャツで、当日は約9℃~21℃くらいまで気温の変化がありましたが、スタートからゴールまで快適な着心地をキープしてくれました。

スポーツ&フィットネスのパーソナルトレーナー、スポーツモデルとして活躍する吉田麻衣子さんに使ってもらいました。

「素材やデザイン、カラーがスタイリッシュなので、スポーツのときだけでなく普段でもカッコよく着こなせるのがいいと思います。特に気に入ったのが、動きやすさを追求したパンツのシルエットと少し短めな丈。本来は機能面からのアプローチですが、結果として穿いたときのラインがきれいに出るので、『脚のシルエットを美しく見せたい!』という人にはピッタリですね」

また、「吸汗速乾や防風防寒性といった機能性も優れているので、ランニングを始めとした様々なアクティビティーで長時間着ても快適な着心地をずっとキープしてくれるのもうれしい点です」と、機能面の優秀性も評価。

脚のシルエットを美しく! いかにもスポーツウェアっぽくない「チャンピオン CPFU」

CPFUはオンオフ問わずスタイリッシュに着こなせるトレーニングウェアコレクションとして、様々なコーディネートに対応するアイテムが豊富にそろっています。「スポーツのときもスタイリッシュでいたい!」という人から「カジュアルウェアにもスポーティーなテイストを取り入れたい!」という人まで。あらゆるユーザーの要望に応えてくれるでしょう。

(文・南井正弘 モデル・吉田麻衣子 写真・上沼祐樹)

ワークアウト時のパートナー的存在! スポーツと相性の良い「アップルウォッチ」

トップへ戻る

あの山の頂上までどれだけ速く登っておりてこられるか。快速登山『スカイランニング』

RECOMMENDおすすめの記事