<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

 

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

水が安らぎを与えてくれる町、ダーウィン。ウォーターフロントを散歩

雄大な自然とアボリジニの文化が息づく地・ノーザンテリトリー。今回は、ノーザンテリトリーの州都・ダーウィンと、豊かな自然が広がるリッチフィールドの旅をお届けします。週2回開催のミンディルビーチ・サンセットマーケットはぜひ予定をあわせて行きたい場所。

リッチフィールドで滝つぼ遊び

ざぶーん!
派手な水しぶきを立てて、男の子が滝つぼに飛び込み、そのまま滝の下を目指し、すいすいと泳ぎだした。水は透明度抜群で、目をこらすと小さな魚が泳いでいるのが見える。深さがあるところを選んで、男の子に続いてその家族も、そして私も思いきり飛び込んだ。ひんやりした水が、汗ばんだ身体に気持ちいい。

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

フローレンスの滝。滝つぼ遊びは爽快!

ここはダーウィンの南、車で2時間のところに位置するリッチフィールド国立公園。ウルルを出発点に北上してきたノーザンテリトリーの旅も、終盤に近づいてきた。最初は赤茶けた大地が果てなく広がるアウトバックに圧倒されたが、北に進むにつれ、水と緑に彩られた風景が増えてきた。

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

熱帯雨林内をウォーキングして約10分でアクセスができる、フローレンスの滝。森の中に清涼感を漂わせている

特にリッチフィールドは、いくつもの滝や川、森が連なるネイチャーリゾートとして地元でも人気のスポットだという。今日は公園内のワイガイの滝やフローレンスの滝を巡り、水遊びを楽しむことにしていた。

滝つぼといってもかなり広く、大きな池のよう。雨季の直後だと、水量が増え、足が底につかないところもあるらしい。雄大な滝と透明な水、そしてジャングルと青い空……。最高のリフレッシュスポットだ。

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

リッチフィールド国立公園。トレッキングルートが整備されている

帰路、有名な巨大アリ塚にも立ち寄った。身長を軽く超えるどころか、大きいものでは高さ5メートルほどにもなるとか。間近で見ると、赤土色の平たい板のようで、ちょっとした壁だ。何年かけてこのアリ塚をつくったのか、考えると気が遠くなる。本当に、ノーザンテリトリーの自然は、何もかもがビッグスケールだ。

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

大聖堂型(カテドラルターマイトマウンズ)と呼ばれるアリ塚。1メートル作るのに10年を要する

お土産さがしはダーウィンのマーケットで

夕暮れを目指してダーウィンに戻った。ホテルでシャワーを浴びさっぱりしてから、急いでミンディルビーチに繰り出すと、もうマーケットは始まっていた。

 

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

ミンディルビーチ・サンセットマーケット。屋台がずらり

赤、黄色、オレンジ、ブルー。
民芸品から食べ物まで、カラフルな屋台がぎっしり並んでいる。今日は、毎週木曜と日曜の夕方開催される、ミンディルビーチ・サンセットマーケットの日なのだ。スムージー、ハンバーガー、シーフードやエスニック料理、Tシャツ、アボリジニアート、調味料……。マッサージや占いの屋台まで出ている。目移りしながらも、友人たちのお土産にカラフルなブレスレットやアロマソープをまとめ買いして、大満足。

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

ダーウィンにはのんびりできる公園やビーチが多い

そろそろ日の入りの時間。空も海も、鮮やかなオレンジ色に染まりはじめている。ビーチに出ると、大勢の人々が静かにサンセットを見つめている。アボリジニや、入植してきたヨーロッパ人も、同じ夕日を見つめていたのだろうか。開発が進んだダーウィンだけれども、自然の営みだけは、昔も今も変わらない。

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

静かに時が流れる、ミンディルビーチのサンセットタイム

旅の締めくくりは優雅なクルーズ

ノーザンテリトリーの旅・最終日の夜は、ディナークルーズに参加することにした。ちょっぴりおしゃれして乗り込んだ船は、夕暮れどきに、ダーウィン港を出発。サンセットを洋上からしばし楽しんだあとは、ビュッフェディナーの時間。新鮮なシーフードを使った料理はさすが、海の町ダーウィンならではのおいしさだ。おなかいっぱいになったところで、ワイン片手にデッキに出る。

すっかり日が暮れて、宝石箱のような星空が広がっている。ネイチャーリゾートからショッピング、グルメまでぎゅっと詰まったダーウィン。旅の最後にゆったりくつろぐのにぴったりの、すてきな港町だった。

<5>ネイチャー&シティリゾートでのんびり ダーウィン

ダーウィンのリゾートホテル、スカイシティ。カジノやゴルフコースも併設、ビーチも目の前

>>「<1>刻々と色を変える神秘の一枚岩、ウルル」はこちら

>>「<2>絶景の懐に飛び込むアドベンチャー体験 アリススプリングス」はこちら

>>「<3>渓谷と温泉、水の恵みに癒やされるキャサリン」はこちら

>>「<4>大自然の美術館、カカドゥ国立公園」はこちら

>>ノーザンテリトリーの特集はこちらから

* * * * *

壮大な自然と出会う オーストラリア ノーザンテリトリー

広大な空と大地の絶景、様々な自然遺産、野鳥や動物とのふれ合い――。オーストラリアの中央北部のノーザンテリトリーは、世界遺産のウルル(エアーズロック)を中心に、先住民のアボリジナル文化にふれたり、トレッキングやクルーズを体験したりと、地球の神秘とアクティビティーを楽しむことができます。また、ネイチャーリゾートだけでなく、グルメやショッピングも楽しめるエリアがあるのも魅力の一つ。ノーザンテリトリーで優雅な自然体験をしてみませんか。

特設サイトをご覧ください。

復興メッセージで“希望のさくら”を咲かせよう

トップへ戻る

<9>家族になること ~戦士のポーズ

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain